しゅんしゅんクリニックP『白衣の戦士!』に医師役でドラマ初出演


お笑い芸人・しゅんしゅんクリニックPが、宣伝大使を務める日本テレビ系ドラマ『白衣の戦士!』(毎週水曜22:00~)で、ドラマ初出演を果たす。

これまで、持ちネタである「ヘイヘイナース」のダンスを、主演の中条あやみやジャニーズWESTの小瀧望、さらには日テレのアウンサーたちとコラボし、番組を盛り上げてきたが、ついに15日に放送される第5話に出演。中条あやみや水川が働く外科病棟とは別の病棟の医師を演じる。

普段着ているスクラブの上に、劇中で使用される四季総合病院のロゴの入った白衣を着ると、「ドラマに出てくるやつだ!」とはしゃぐしゅんP。しかし、いざリハーサルが始まると、「どんな感じでセリフを言えば良いのだろう?」と悩み、緊張し始めた。

しゅんPの中では「イケメンファニードクター」を目指したそうだが、演出は女優陣に「イケメンドクターでなくて、普通のドクターだと思ってください」と説明。しゅんPに対しても「自然な感じで」と指導が入った。

そして、自分の出番が迫ってくると、緊張はピークに。最終的には「いろんなパターンでセリフを言ってみて」と女優陣から演技指導を受けていた。ちなみに、しゅんPが首から提げていたIDには「栗仁久 駿」と役名が書かれている。

しゅんPは「医者役なので現実そのまま、しかもセリフたった一言だけなのに、どの舞台よりも緊張しました。ただ、現場で水川あさみさん率いるナースの方々がすごく良い雰囲気にしてくださって、なんとか無事(?)終えることができました。その姿は演技の戦士でした。僕がどこで登場するのかお楽しみに! 俳優デビューした僕をぜひ観てください!シュッ!」とコメントしている。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ