目指せすっぴん美人! ファンデに頼る前に素肌力を高めるヒント5つ




肌がきれいな人ってそれだけで羨ましいですよね。でもだからといってファンデーションやメイクに頼ってしまうと、自分の素肌がますます見えにくくなってきます。せっかくならノーメイクでも十分きれいなすっぴん美人を目指したいと思いませんか? ファンデに頼る前に素肌力を高めるヒントをお伝えします!

素肌力を高めるヒント

(1)保湿は体の内側から! たくさんお水やお茶を飲んで水分補給を怠らない



スキンケアではとにかく保湿、保湿と言われますが、化粧水・乳液・クリームといろいろ外側から塗る前に、体の内側からの水分補給の大切さを見直してみる必要があります。
モデルさんたちは1日に2リットルの水を飲むなんてよく言われますが、それは体型維持のためばかりではなく、肌に充分な潤いを与える効果もあるのです。お水やフルーツウォーター、お茶など水分補給をこまめにして、体の内側からみずみずしさを出しましょう。

(2)肌荒れの原因になりやすい糖分、油分の取りすぎに注意する

甘いものや脂っこい物の食べ過ぎは肌荒れにつながりやすいということは、経験上ご存じの方も多いと思います。でもニキビやテカリなど症状が表れるたびに対処療法してゆくより、その原因となる食べ物を食生活からカットしてみてはどうでしょう。
肌の調子が安定し、ストレスもぐっと減るはずです。食べ物は肌のコンディションに大きく影響するので、本当に素肌力を高めたいなら、やはり食生活全体を見直すことが大切です。

(3)刺激の少ないオーガニックやナチュラルなものを選ぶ



保湿・美白・アンチエイジングなど高い効果をうたうスキンケアアイテムも多いですが、お肌との相性もあるし、刺激が多い可能性もあります。もし慢性的に肌の不調やお悩みが続くなら、スキンケアを頑張りすぎたり、効果重視ばかりで自分の肌質そのものをちゃんと把握できていないのかもしれません。
やりすぎないよう、いったん刺激の少ない敏感肌向けや天然成分のオーガニック系などに変えてみることもおすすめです。

(4)休日はノー・メイク・デーを作り、お肌を休ませる

毎日しっかりメイクをして夜は念入りに洗顔して、という日々だとどうしたってお肌も疲れてしまいます。平日最低限のメイクは必要だとしても、休日などはあえてノー・メイク・デーを設定して、肌を休ませ回復させてあげましょう。肌自体の回復力、再生力もついてくるし、何よりも自分の素肌の状態をよく観察できる機会にもなります。

(5)カバー力の高いファンデーションよりも、BBクリームやコンシーラーで



素肌そのものがきれいになってきたら、カバー力の高いファンデーションではなくコンシーラーやBBクリームだけでミニマルなメイクに近づけてゆきましょう。時短につながるだけでなく、素肌そのものに自信がもっと持てるようになるし、十分きれいになれることが自分でも分かるはずです。
大切なのは日々自分の素肌と向き合い、コンディションや小さな変化に気づくようになること。薄づきメイクほど自然体な素肌が引き出せるでしょう。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ