ジャガイモやコーンが成分!? いま話題のナチュラルネイル5選

マイロハス

2019/5/13 21:45

ultramarine

爪にカラーをのせるだけで、指先がパッと華やかな印象になります。でも、ケミカルな成分やツンとするアセトンの臭いは苦手…… という人も多いのでは。

そこで今回は、成分にもこだわりたいという人におすすめネイルブランドをピックアップします。

1. 世界で初めて自然派化粧品基準BDIHを取得。ロゴナ

ネイル
ナチュラルネイルカラー(写真左から、01 ソフトローズ、02 ディープベリー、03 クラッシックレッド、04 ピンクブラッサム、05 アーバントープ) 4ml 2,970円(税込)

ロゴナのネイル製品には、ポリッシュ特有のツンとくるような臭いがありません

また、原料には世界で最も厳しいレベルの認証NATUREを取得したものを処方しています。クラシカルなものから柔らかなニュアンスまで、全5 色が揃います。

特に、 02のディープベリーは深みがある上品なベリー色で、ひと塗りでモードな印象に。

[ロゴナ]

2. 最大84%が植物由来。パリ生まれのmanucurist green

ultramarine
マニキュリスト グリーン ナチュラルネイルカラー アルトラマリーン 15ml 2,376円(税込)

最大84%の成分が植物由来のmanucurist green。ネイルカラーは、ジャガイモ、キャッサバ、トウモロコシ、コットンなどに由来していて、保湿成分としてココナッツオイル、バンブーエキスを配合しています。

また、筆のアーチ部分が爪にフィットしやすいように設計されているため、ネイル初心者さんもキレイに塗ることができます

全24色が揃っていて、カラーバリエーションの豊富さも魅力。2019春夏コレクションのテーマは「GO VIVID GREEN」。スタイリッシュで主張ある彩りが3色揃いました。特に、アルトラマリーンがオススメです。

[manucurist green]

3. 10成分のフリーを掲げる、キュアバザー

ネイル
キュアバザー サハラ 10ml 2,484円(税込)

フォーミュラの90%がナチュラル素材のキュアバザー。主成分は、木材パルプ、小麦、コットン、ポテト、コーンです。

また、トルエン、ホルムアルデヒド、フタル酸ジブチル、合成カンファー、トリフェニルン酸、パラベン類、酸化チタン(ナノ成分) 、キシレン、スチレン類 、オキシベン ゾ1 2 3 など、10項目にも及ぶ成分のフリーを掲げている数少ないブランドです。

おすすめのカラーは、「サハラ」。ひと塗りで、洗練された印象をかなえてくれます。

[キュアバザー]

4. アマニ油を配合しているshiro

ネイル
shiro 亜麻ネイル ミント 10mL 2,592円(税込)

毎日使いたいものを作る」がポリシーのshiro。ネイルカラーは、保湿成分であるアマニ油を配合した、スキンケア発想でつくられています。爪の水分蒸散を妨げない酸素透過性の高いベースで、トルエン・ホルマリン・フタル酸ジブチルフリーを実現しました。

2019の春夏にオススメなのは、微細なバールが輝くミントカラー。爽やかで涼しげな雰囲気を演出してくれます。

[shiro]

5. マニキュア下地としても使える優れもの。アンドネイル

ネイル
アンドネイル ボタニカルクリアコート 10mL 1,728円(税込)

「アンドネイル」は、傷んだ爪をケアし、自爪の美しさを引き出すオーガニックネイルケアブランドです。「アンドネイル ボタニカルクリアコート」は、樹木由来の天然樹脂であるセラックで自爪をコーティング。

約1~2日で自然にはがれます。色はつきませんが、自爪にツヤを与え、健康的な指先へと導きます。ローズウッド木油、レモン果皮油、マンダリンオレンジ果皮油(すべてオーガニック成分)などをブレンドした柑橘系のさわやかな香りも◎ 。

[&ネイル]

色合いも鮮やかで、見ているだけでも楽しいカラーばかり。夏を迎えるにあたって、新しいカラーにチャレンジしてみては。

指先がきれいな女性は美しい

当記事はマイロハスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ