【衝撃】バーガーキングがマクドナルドにケンカを売る / アンハッピーセットの販売開始「イライラしたとき」



ファストフード店として世界的有名なバーガーキングが、あまりにも衝撃的なメニューを販売して大きな話題となっている。それは、ハッピーセットならぬ「アンハッピーセット」。つまり幸せな気分じゃないときに食べるハンバーガーセットの販売を開始したのである。

・気分によってさまざまなアンハッピーセット
アンハッピーセットには複数の種類があり、落ち込みセット、ヒャッハー!セット、むかつくセット、知るかボケ!セット、ブチギレ激怒セットなど、気分によってさまざまなアンハッピーセットが注文可能となっている。

・ハッピーじゃないことだってある
バーガーキングは「いつもハッピーばかりではない」「ハッピーじゃないことだってある」とし、誰だってつらいときはあるとしている。確かに、365日ずっとハッピーな人は少ないのではないだろうか。

bk2
bk3
bk4

bk
bk5

・ハッピーセットとアンハッピーセットは対極的存在
また、マクドナルドにはハッピーセットというメニューが存在していることから、バーガーキングがマクドナルドにケンカを売っていると話題になっている。確かに、ハッピーセットとアンハッピーセットは対極に位置する存在だ。

・北米の5都市のみで販売
ちなみにこのアンハッピーセットは北米の5都市のみで販売されており、残念ながら日本での発売は予定されていないようである。もし北米に行く機会があれば試しに食べてみてはいかがだろうか。





もっと詳しく読む: バーガーキングがマクドナルドにケンカを売る / アンハッピーセットの販売開始「イライラしたとき」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/05/13/burger-king-unhappy-set-news/



当記事はバズプラスニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ