クロちゃん超えてない?サンドウィッチマンの“不健康ぶり”がヤバすぎた!

アサジョ

2019/5/13 07:15


 お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしが5月6日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)にゲストで出演し、高血圧や大事な所の肥大化といった“不健康エピソード”を紹介している。

そのいかつい風貌からは想像も付かないほどに温厚で、コンビ仲も抜群に良好というギャップが人気のサンドウィッチマンは現在16本ものレギュラー番組を抱えており、お笑いタレントとしての実績は申し分無いものの、心配なのは2人の健康面である。

加齢に伴う身体の衰えへと話題が及ぶと、伊達の最高血圧と最低血圧がそれぞれ「211と146」という異常数値であることが明かされ、「降圧剤飲んでます」とも告白。また、高血圧が故に医者からは激しい運動を控えるように忠告されているとも話し、“ある日突然プチンときてしまう”危険性と常に隣り合わせだという。

一方の富澤も過去に汚い指で大事な所をいじったことで「精巣上体炎」なる病気に冒された経験があり、左側がこぶし大ほどまでに肥大化してしまったと明かしている。

「そもそも伊達が提唱していた“ゼロカロリー理論”も、カロリーを気にせずに好きなものを好きなだけ食べたいという伊達自身の願望から生まれたネタですし、健康からは程遠い私生活を送っていましたからね。また、伊達は生涯で痩せていた期間がなく、“Mサイズを着たことがない”とも話しており、211と146という高血圧ぶりも頷けます。番組を見た視聴者からは『血圧200超えで生きてるなんてすごい』『血圧211は笑えない』などの驚きの反応や、不健康芸人で知られる安田大サーカスクロちゃんを超えたと驚愕する声もありますが、『サンドは好きだからもっと自重して欲しいよ』『この2人好きだから長生きしてほしい』『1番好きな芸人さん!心配だなー』という本気で体調を案じる指摘が多数散見された辺りはさすが“好感度No.1コンビ”といったところですね」(テレビ誌ライター)

時に罵声や暴言にも近い指摘を浴びていたクロちゃんとは異なり、ネットでは比較的穏やかな言葉が並んでいるものの、このまま悪化すれば取り返しのつかない事態にもなりかねない。今のうちに適度な運動や食生活の改善を図る必要がありそうだ。

(木村慎吾)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ