片思い? 両思い? 彼の気持ちを知るためのチェックポイント3つ




恋をしている時期というのはとても楽しいものです。全てが明るく輝いているように見えたり、いつもの道を歩いているだけなのに、なんだかとても気持ち良く感じたりします。でもその反面、片思いの時期は「彼は私のことをどう思っているの?」と不安になる気持ちもあったりして。
両思いなのか、それともまだ好きなのは自分だけなのか……彼といい感じなのではないかとは思うけれど、果たして本当にそうなのかどうかと言われたらこれっぽっちも自信が持てない! どうにかして彼の気持ちを知ることができたらいいのに……。そんなふうに思ったこと、ありませんか? 男心は男性に聞くのが一番! というわけでリアルな声をリサーチしてみました。

男性が“気になる人”にしがちな言動

(1)頻繁に連絡をしてくれる



「好きな人には頻繁にLINEを送ります。相手があきらかに拒否する姿勢なら、すぐに心折れて連絡を止めてしまいますが、脈がありそうなら積極的になりますよ! きっと、男ならみんなそうなのではないでしょうか」(31歳/不動産/男性)

▽ 特に用事がなくても連絡をくれるというのであれば、今後ふたりの関係が進展する可能性はじゅうぶんにあります。マメな連絡に加えて、頻繁にデートに誘われるようであれば、それは彼のほうもあなたを気にしている証拠!

(2)プライベートな質問をされる

「自然とプライベートな質問が増えます。だって好きな人の興味があることは知りたいじゃないですか。それって普通ですよね?」(26歳/フリーランス/男性)

▽ 好きな人のことを少しでも多く知りたいと思うのは当然の心理です。ですから趣味や最近ハマっていること、どんな友だちがいてどんなところで遊ぶことが多いのか……ありとあらゆるプライベートな質問をされたら、それはあなたのことを知ろうとしているサインだと考えて間違いないでしょう。

(3)目が合うと見つめ合ったままになる



「目が合ったら話しかけるチャンスがきたと思って、そのまま言葉を探しにかかります。だから視線はそのままかたまる」(27歳/技師/男性)

▽ 視線が合うとすぐにそらされてしまうのも脈ありのサインです。ただ、このように見つめ合ったままになるというのは最上級の“あなたのことが好きですよ”というサインなのです。もしも彼がこういうサインを送ってくるようであれば、ほぼ確実に“あなたのことを好きな自分”を認識しています。
ぜひふたりきりになれるチャンスを作ってみてはいかがでしょうか。

恋はタイミングも重要!

もし好きな人の気持ちがあなたに向いているようなら、あとほんの少しだけ勇気を振り絞るだけで関係が前進するかもしれません。逆に、彼の気持ちがまだどこか違うところにあるようならもっと親しくなる努力を重ねてみてください。
いずれにせよタイミングはとても重要。これを間違えると、彼の心が他の人へとうつっていってしまうとも言い切れません。さあ、ハッピーエンドに向けてどんどん対策を練っていきましょう!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ