令和最初の『ウルトラマンフェスティバル』公式サポーターは二年連続爆笑問題 ウルトラマンタロウに息子がいることに驚愕!

SPICE


今年で29回目を迎える夏の恒例ファミリーイベント『ウルトラマンフェスティバル』が、7月19日(金)から8月26日(月)までの全38日間、東京・池袋サンシャインシティにて開催される。それに先駆けて5月11日(土)、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で記者発表会が行われ、昨年に引き続き2年連続で公式サポーターを務めるお笑いコンビ・爆笑問題太田光と田中裕二が登壇した。

イベント冒頭、ウルトラマンタロウとウルトラの父がテーマソングに乗って颯爽と登場。会場に来襲したウルトラ怪獣のベムスター、モチロンと白熱したバトルの末に討ち果たし、観客を大いに沸かせた。







その後、MCを務めるTBSアナウンサー・蓮見孝之とアシスタントの下村梨乃がステージ上へ。


『ウルトラマンフェスティバル 2019』の概要説明を終え、蓮見アナの「さぁそして、今年“は”、今年“も”、ウルフェスをこの方々に盛り上げていただきたいと思います!」という煽りを受けて、ステージ後方のスクリーン画面に爆笑問題の2人が出現。「公式サポーターは今年も俺たちだ!」と高らかに宣言し、会場からは「おー!」という歓声が上がった。


映像の直後には、“ご本人”が登場することに。ステージにやってくるやいなや、太田は「うおぁー!!」と叫び声を上げながら猛ダッシュ。


「京子ー!」と、なぜかアニマル浜口のモノマネをしながら観客席に乱入するという大暴走を繰り広げた。すると田中から「京子はいないし、また、頭打っちゃうからやめてください!」と、先日、バラエティ番組の収録中に足を滑らせ転倒し、側頭部を強打する事故を起こしたことを引き合いに出されて制止されていた。


およそ1年前も、この噴水広場前で記者発表会を行った爆笑問題。田中は「1年前を思い出しますね」としみじみ。一方の太田は「1年前は我々が全部怪獣を倒してしまったんですよ」とギャグを飛ばし、田中から「いや、そんなことないです。ちゃんとウルトラマンが倒しましたから!」と訂正されていた。さらに、2人が身を包んでいる科学捜査隊の衣装に話が及ぶと、太田は田中を指さし「このイベントのためにこいつは太らないようにしてるんですよ」と暴露する場面も。




続いて、『ウルトラマンフェスティバル』を今まで以上に盛り上げるべく、爆笑問題が2つの企画に携わっていることが明かされた。

まず1つ目が「リアルジオラマ」のプロデュース。これは、同フェスティバルでお馴染みの催し物・名勝負ジオラマの一部を爆笑問題がプロデュースするというもの。名勝負ジオラマについて田中は「去年も写真撮りまくりましたけど、素晴らしい出来上がりですよね!」と、そのクオリティを絶賛。これから自分たちが手掛ける作品に関しては「こういうジオラマも良いな、ああいうジオラマもあると良いなって夢が広がり過ぎちゃって、なんか5億円くらいかかるんじゃないかな(笑)」とおどけていた。しかも、ジオラマ内に、怪獣と戦っている科学捜査隊に扮する爆笑問題のフィギュアも組み込まれると聞かされると、太田は「うれしいね~!」と喜び、早速、どんなポーズにするかアレコレ思案する一幕も。




2つ目が、恒例のステージイベント・ウルトラライブステージへ声優として出演するというもの。


なお、配役は未定のようで田中が「何役なんですかね?」と言うと、太田は「シュワッチ!」と一言。ウルトラマン役での出演に意欲を見せる相方に「いや、それはないから! お客さん、興ざめするだろ!」と指摘していた。



イベントのフィナーレが近付くと、ウルトラマンタロウ、ウルトラの父、ウルトラの母が登場し、今年のテーマが発表されることに。




今年のテーマは「親子それぞれの時代のウルトラマン」。ウルトラの父にウルトラマンタロウ、そのタロウの息子であるウルトラマンタイガと、三世代に渡るウルトラ戦士が出演することを知らされると、太田は「タロウに息子が!」とビックリ仰天。続けて「ジロウじゃなかったんだ!」とボケをかますと、田中から「ジロウだったら弟だろ!」とツッコまれていた。


祖父・父・子のウルトラ戦士がいて、さらに、世代を超えてファンから愛され続けていることについて田中は、「子供の頃影響を受けたウルトラマンたちが昭和から平成、令和と、いまだにこうやって人気があるっていうのはすごい!」とコメント。それを受けて太田は「近くでコスプレの大会(acosta!)やってるみたいなんだよ。だから、みんなでちょっと乗り込もうぜ! こっちはホンモノなんだから勝てる!」とウルトラマンタロウやウルトラの父を煽ると、会場からは笑い声と拍手が巻き起こっていた。




令和最初となる『ウルトラマンフェスティバル』。どんな内容で世代を超えたファンたちを楽しませてくれるか、開催が待ち遠しい。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ