岩橋玄樹のキンプリ脱退は回避? アルバム参加でもくすぶる懸念

wezzy

2019/5/12 09:05


 King & Prince(以下、キンプリ)は、今年6月19日に1stアルバム『King & Prince』を発売する。それに伴い、パニック障害で休養中の岩橋玄樹の参加について、ファンがアルバムの発売元であるユニバーサルミュージックに問い合わせしたところ、活動休止以前に収録した楽曲のみ参加するとの返答があったようだ。

岩橋は昨年10月に芸能活動の休止を発表。年が明けて2月17日、ジャニーズ事務所はキンプリの3rdシングル「君を待ってる」での一部の活動再開を発表したが、約10日後の28日に再開見送りをアナウンスした。「君を待ってる」の発売も3月20日リリースする予定であったが、4月3日に延期。岩橋の歌声が曲に入ることはなかった。

しかし1stアルバムには、活動休止以前の曲のみとはいえ岩橋の歌声もしっかりと収録されるということに、ファンからは歓喜の声があがっているが、一方も単純に喜べない事情もあり、不安は払拭されていない。4月13日、「文春オンライン」及び「週刊文春デジタル」(文藝春秋)が、岩橋の近況を伝えたためだ。
岩橋玄樹の惨憺たる近況
 「文春」によれば2月19日の夜、岩橋は友人らと共にコンビニエンスストアで酒を購入しようとした。しかし、店員が年齢確認のために身分証明書の提出を求めると激昂。友人らを含め口論に発展し、店側が警察に通報したという。岩橋は警察署に連行され、翌日の未明に両親が身柄を引き受けた。

ジャニーズ事務所はこの騒動自体は事実と認めているが、岩橋は店員とトラブルに発展した知人の参考人として事情聴取に応じたものであり、身柄引受人が必要な状況ではなかったと説明している。予期せぬトラブルで精神的に不安定な状態であったため、両親が迎えに来たということのようだ。

しかしこの警察沙汰騒動だけでなく、「文春」が伝えた岩橋の近況は、ファンの心配を煽るようなものだった。「岩橋は療養に専念しておらず、お酒を飲み歩いてばかりいる」「大量の薬をお酒で流し込んでいる」との岩橋の友人の証言と、英国風パブでの写真も掲載したのだ。

岩橋はお酒にさほど強くないことを公言しており、休止前に出演した番組では「外で飲み歩くことは無い」と発言していた。記事の内容がもし事実であるのなら、自暴自棄になっている可能性すらうかがえ、ファンが心配を募らせるのも止むを得ない。

「文春」報道以降、ジャニーズ事務所から岩橋に関する音沙汰は無い。そのため一部のファンの間では、「アルバムで岩橋の声が収録されている楽曲を放出した後はグループを脱退するのでは?」との噂が囁かれているのだ。
キンプリは岩橋玄樹へのメッセージを継続的に発信
 しかしキンプリメンバーは、岩橋玄樹の活動休止から現在に至るまで、岩橋へのメッセージを継続的に発信し続けている。今年3月の『TVガイド 春の新番組特大号!』(東京ニュース通信社刊)では、平野紫耀は以下のように述べている。

<俺たちが言わなくても玄樹は本当のことを分かってくれている。やっぱり6人がいいなと思ったし、1人でも欠けたらKing&Princeじゃない。戻ってくるのを待ってるよ>

そして「文春」の報道があった二日後にも、高橋海人は「Johnny’s web」内のブログを更新し、ひとりひとりのメンバーの歌声について綴る中で、「アイドル工場」と岩橋の歌声についてもしっかりと解説していた。

ジャニーズ事務所は今月6日、ついにオンラインストアを開設し、タレントの写真やグッズの販売を開始したが、キンプリのグッズのなかには岩橋の写真も多数あり、今すぐの脱退などということはないのではないか。今は岩橋の回復と復帰を信じて待つしかないだろう。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ