中居正広が『新しい地図』の本格的な地上波復帰をバックアップ

※画像は、香取慎吾さん 公式Instagram より

 

点と線が結ばれるきっかけとなるのか。芸能関係者の間で再び元SMAPの4人が”禁断の団結”を果たすのではないかと、まことしやかにささやかれている。

 

『仰天ニュース』での香取の話題に隠された意味は……

 

発端となったのは先月30日の一件だ。中居正広が同日19時から生放送された日本テレビ系『ザ!世界仰天ニュース』の「平成最後の夜は爆笑&涙の4時間SP!!」に出演。ゲスト出演したフットボールアワー・岩尾望から、自分の運転中に隣を走っていた車の中にいた人物にスマホのカメラで勝手に撮影されたエピソードを披露され「嫌だね、そういうのは。言えないし」。そして実はスマホの撮影主が香取慎吾であったことを打ち明けられると、スタジオは大爆笑。中居も「タチ悪いだろ?」「アイツしつこいの。しつこいんだよ」などと嬉しそうに切り替えしたやり取りはファンの間でも大きな話題を呼んだ。

 

生放送中の出来事だっただけに、このトークはハプニングと思われがちだが真相はどうも違うようだ。日テレ関係者が衝撃的な内情を次のように明かす。

 

「偶発的なことのようになっているが、あのやり取りには完全なシナリオがある。裏で打ち合わせ段階から中居と岩尾が”香取話”で盛り上がるという段取りがあった。この話はどうやら中居のほうからもちかけられたとのことだ。その狙いは、やはり中居が未だ水面下で付き合いのある『新しい地図』の3人を何とかして地上波各局の番組へ本格復帰させるため一肌脱ごうと考えたからに他ならない。生放送中のハプニングという形にすればインパクトも大きくなるのは織り込み済みだったし、そこで世間の話題を一気に集めれば、メンバーである香取を含めた『新しい地図』の商品価値もあらためて世に知らせしめることが出来る。言わば観測気球を上げたかったのです」

 

結果として、この2人の間で番組中に交わされた香取に関する会話のキャッチボールはネット上でも大きな話題を呼ぶ形になった。香取人気はまだまだ健在ということを満天下に示した上に、香取の所属する「新しい地図」についても絶大なPRにつながった格好だ。

 

前所属のジャニーズ事務所に”忖度”する流れでNHK及び民放各局は「新しい地図」もとい元SMAP3人の本格的な番組出演に今も二の足を踏んでいるのが現状だが、業界内では「こうした中居の”裏プッシュ”も功を奏し、いよいよ年内にもメンバー3人揃っての地上波復帰が実現しそうな雲行きだ」と言われ始めているという。

 

ジャニーズ側幹部たちの反応は?

 

だが、当然面白くないのがジャニーズ側だ。「先月30日の生放送を目にした幹部たちは『中居に”騙まし討ち”を食らった』とご立腹。言うまでもなくジャニーズ側も事前に知らなかったことなので生放送中に起こった予想外の”事故発生”に神経をとがらせ、中居への不信感を再燃させるきっかけになりそうな雲行きだ。実権を握るジュリーさん(藤島ジュリー景子副社長)は事務所に残留する決意をした中居と大人の関係を保ち、急接近する流れになっていたが、この一件によってご破算になることも十分。今後の両者の距離感が非常に気になるところだ」

中居とジャニーズ、そして「新しい地図」のトライアングルはどのような相関図になるのか。令和の時代に突入し、何やら風雲急を告げそうな気配が漂う。

WRITER

  • 四海方正
  •        

  • 芸能、スポーツをメインに取材活動を続けているライター

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ