舞台版『幽☆遊☆白書』コエンマ役・荒木宏文「俺、どうやんの!?」とコメント 原作ファンも「おしゃぶりしながら喋るの?」と疑問の声

ガジェット通信

2019/5/10 12:45



冨樫義博先生の人気作品『幽☆遊☆白書』が舞台化されることが5月9日に発表され、全キャストとキービジュアルも同時解禁された。

すると、コエンマ役の荒木宏文が「舞台化決定!」とツイート。その直後に「俺、どうやんの!?」と自らつぶやいた。

解禁されたキービジュアルにはすでにコエンマも入っているが、原作を知っているファンからは、


・コエンマのサイズは?

・小さくならいの?

・おしゃぶりしながら喋れるのか?

・あのおしゃぶりめちゃくちゃ重要な役目があるから咥えないわけにはいかないと思うけど…

・幼少期からずっと疑問だった 「コエンマはおしゃぶりをしたままどうやってしゃべっているのか」 が舞台化により解明されるのか……

・リアルおしゃぶりはインパクトあるなw

・イケメン+おしゃぶり….

・おしゃぶりしながらのセリフ、よだれめっちゃ垂れそうだな


と、舞台上でどう再現するのか疑問の声があがっている。

また、ぼたん役は平田裕香と発表され、「ゲキレンジャー再び」「リオメレコンビ」「理央様とメレがコエンマ様とぼたんちゃん演じるの胸熱」と特撮ファンもざわついている。

関連記事:

崎山つばさ主演で『幽☆遊☆白書』舞台化!蔵馬:鈴木拡樹 飛影:橋本祥平 桑原:郷本直也ら全キャスト情報&キービジュアル一挙解禁

https://getnews.jp/archives/2152163


―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ