「幽☆遊☆白書」舞台化、幽助役は崎山つばさ、蔵馬役は鈴木拡樹に決定

dwango.jp news

2019/5/9 20:01


舞台「幽☆遊☆白書」の上演が決定し、キービジュアルと公演概要が公開となった。



「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1990年から1994年に渡り、連載された冨樫義博の人気作品。コミック累計発行部数は5,000万部を越え、1992年から全112話を放送したテレビアニメも高視聴率を記録し、日本国内のみならず、世界各国でも人気を博している。2017年にアニメ化25周年を迎えたこともあり、現在も様々な形でのメディアミックスが進行中。

本日発表されたキャストは、主演・浦飯幽助役に崎山つばさ、桑原和真役に郷本直也、蔵馬役に鈴木拡樹、飛影役に橋本祥平、コエンマ役を荒木宏文が演じる。脚本・脚本・演出にはミュージカル「刀剣乱舞」やアニメ「東京喰種トーキョーグール」など多数の作品で活躍する御笠ノ忠次氏に決定した。

本作は東京、大阪、福岡、愛知の4都市で上演され、またチケット先行販売の受付は5月11日(土)より開始となる。

<公演概要>
東京公演:8月28日(水)~9月2日(月) シアター1010
大阪公演:9月4日(水)~8日(日) 森ノ宮ピロティホール
福岡公演:9月10日(火)~12日(木) ももちパレス
愛知公演:9月20日(金)~22日(日) 一宮市民会館

(C)舞台「幽☆遊☆白書」製作委員会
(C)Yoshihiro Togashi 1990年-1994年

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ