東出昌大「待つのが大嫌い」と告白 その悩みに「すごい分かる」と共感の声

しらべぇ

2019/5/9 15:00




俳優の東出昌大が、8日放送のバラエティー番組『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)に出演。

「あらゆるものを待つのが苦手なのを何とかしたい」という悩みを明かし、視聴者から共感の声があがっている。

■ドラマや映画の待ち時間も苦痛


待つことが大嫌いだという東出。ドラマや映画の撮影の待ち時間も苦痛らしく、「スタッフさんが準備してくれているので失礼に当たるから…と思いつつイライラします」と話す。

また、電車の待ち時間も苦手だそう。待ち時間のために本を持ち歩いているのだが、「早く来ないかな、早く来ないかな」と気が焦り、内容が全く頭に入ってこないほどだという。

■父親もせっかちな性格だった


教育評論家の「尾木ママ」こと尾木直樹氏は、東出に「両親もせっかちだったか」を質問。「親がせっかちだと子供も生活の流れがせっかちになってしまう傾向がある」と解説する。

すると、東出の父親もせっかちな性格だったようで、「父がよく『食事が速いやつは仕事ができる』って言ってたんですよ。今思い出しました」と話した。

■視聴者から「すごい分かる」


今回の放送を受け、東出の悩みに視聴者から共感の声が殺到。ツイッターでは、「すごい分かる」「共感しかない」といったコメントが書き込まれている。









また、コメントの中には、「自分とは性格が合わないと思う」といったものも見られた。

■せっかちな人は疲れる?


しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,498名を対象に「他人の性格」について調査を実施。その結果、全体のおよそ半数の人は「せっかちな人と一緒にいると疲れると思う」と回答している。



映画『コンフィデンスマンJP』の田中亮監督によると、「東出さんは相手のセリフを食い気味で言うのがとても上手い」とのこと。

せっかちな性格に悩む東出だが、役者という仕事においてはポジティブに作用しているのかもしれない。

・合わせて読みたい→『あなそれ』東出昌大が怖すぎる 誕プレに「一途な愛」を…

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,498名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ