サンド富澤たけし、両膝に水&尿路結石で「地球の創造者みたい」

画像は『サンドウィッチマン|GRAPE COMPANY- 株式会社グレープカンパニー』公式サイトより

 

 

5月6日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、サンドウィッチマンの富澤たけしと伊達みきおが登場し、富澤が自身の病気について語り「水作ったり、石作ったり。俺、地球の創造者みたいな」と笑いを取る場面があった。

 

高血圧の伊達は「思いっきりスイングしないで」

 

今年45歳になる2人は、体がボロボロ。富澤は老眼で、さらに両膝に水が溜まっている状態だという。湿布を貼るだけという治療法を聞いて、上田晋也が「本当か?湿布って水吸収してくれんの?」と疑うと、富澤は「俺に言われたって知らないですよ、医者に言われたんだもん」と大声で反論。その上尿路結石も患ったという富澤は、「だから水作ったり、石作ったり。俺、地球の創造者みたいな」と両手を広げた。

 

伊達の問題は高血圧。「(上が)211の(下が)146」と明かすと、スタジオからは悲鳴が。高血圧が原因の脳の病気は前兆がなく急に来るため、「草野球やってるんですけど、『思いっきりスイングしないでください』」と、医者から忠告されているという。

 

そして「キ〇タマが大きくなる病気だったんですよ」と、富澤を指さす伊達。「精巣上体炎。左(さ)キ〇タマが…」と富澤が話し出すと、伊達が「右(う)キ〇タマは平気だったんだよね。左キ〇タマが」と、漫才のようなやりとりがスタート。

「そういう言い方するの?右キ〇タマ、左キ〇タマ」と驚く上田に「医学用語です」とふざける伊達。「右大臣、左大臣みたいな言い方で?」とツッコむ上田に、2人は「医学用語でいうと」と貫き通した。左の睾丸がこぶし大に腫れてしまったという富澤について「お医者さんに行ったら、『汚い手でイジりましたね』って言われたんです」と、なぜか伊達が説明。「めちゃくちゃ恥ずかしいですよ」という伊達に、富澤はハンカチで汗を拭きながら苦笑。

 

「それさ、心当たりある日あるの?」と原田泰造に尋ねられると、「あの日か!ってのはないですけど」と富澤。「でも触ってたのかなぁって」と恥ずかしそうに笑う富澤であった。

 

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ