松本人志、指原の卒業コンサートで神対応「俺は何でもする」

※画像は、指原莉乃さん 公式Twitter より

 

 

5月5日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、松本人志がサプライズ出演した指原莉乃の卒業コンサートが紹介され、むちゃぶりとも思われる依頼内容に驚く出演者らに対し、松本が「俺は何でもする。言われたら行くんですよ。みんな言ってくれないだけで」と話した。

 

 

DVD化にも尽力「指原の作品だから」

 

番組ではコンサート当日の松本に密着。指原が内田裕也(今年3月に逝去)とのコラボ曲『シェキナベイベー』を歌う中、松本が内田の扮装で登場すると会場は割れんばかりの大歓声。松本は「裕也さん!僕じゃないんです!コイツがやれって言ったんです!」と天国に向かって釈明し、「2時からリハやらされたんですよ。合間に中華街でご飯食べて。一応コレ」と指原が宛名で8万円超の領収書を見せて観客は大爆笑!曲が再開すると松本は指原の隣で歌い切り、最後に2人で手ハートを作っていた。

 

東野幸治が「ファンの方も喜んでるし愛を感じた」というと松本は「DVDにするっていう時にまた来ましたよ、ウチの会社の偉いさんがどうしましょうかと。『この部分だけカットすることもできますし、入れることもできますし』って」と話し、「どうなったんですか?」と聞く指原に「そのまま使ってくださいって」と返答。

これに東野は「珍しいですよ!」と驚愕し「人気番組をDVDにしたいって言うたら吉本が『ちょっとよろしいですか』(と多額を要求)。ほんなら局は『じゃあ結構です』って終わる場合があるんです!」と説明。

松本は「これでまた吉本が権利とかいろいろ言い出すかもしれんけどそれは大丈夫やって言いましたよ。これは指原の作品だから」と断言し、「優しい!」と感激する指原に「ただ領収書だけはホンマに。中華街でちょっとしたコースを7人ぐらいで食べた」とボケてみせた。

 

指原は「全て松本さんのお陰なので本当に感謝してます」と頭を下げ、「8万円は?」と聞く東野に「払います」とうなずく。松本はすかさず「じゃあもう1個上のコースにしといたら良かったな!一番安いコースにしたんやな?気ぃ遣いなんですよ」とスタジオを爆笑させていた。

 

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ