赤ちゃんとの「東京ディズニーランド(R)」デビューガイド!初めての子連れも安心

じゃらんnews

2019/5/8 17:00


フォトスポット

子どもから大人まで誰もが夢中になれる東京ディズニーリゾート(R)。今回は、東京ディズニーリゾートの中でも子連れでの東京ディズニーランドデビューを計画しているファミリーへ、楽しみ方の極意をご紹介します!

東京ディズニーランドは、赤ちゃんがのびのびと遊べるエリアも充実しているほか、大人も子どももノリノリで体を動かしたくなるようなショーやパレードもたくさん!子連れで入りやすいレストラン情報や、ベビーグッズがゲットできるショップもしっかりチェックしたいところですね。パークを訪れる前に把握しておきたいことを、“パーク満喫のカギ”としてまとめたので最後まで読んでみてくださいね。

パパ&ママの不安や疑問にはランキング形式で編集部が回答!これさえ知っておけば、きっと楽しいパークデビューを迎えられますよ。
>>ディズニーシーデビューについてはこちらをチェック<<

記事配信:じゃらんニュース
\先輩ママに聞いた!/パークデビューで気になるポイントランキング

赤ちゃんと一緒に行く初めてのパーク。お出かけ前に気になったことを先輩ママたちに聞きました。中でも声が多く挙がった上位8つの疑問・不安に編集部がお答えします。
※記事内のデータならびにコメントは、2018年10月に「ゼクシィBabyママ隊」メンバー120人が回答したアンケートによるものです。
1位「授乳やおむつ替えができる場所はある?」
ベビーセンター
気になるポイントランキング\キッチン&ダイニング/電子レンジや流し台が使える。お湯や氷水の提供もあり気になるポイントランキング\おむつ交換室/清潔に管理されたおむつ交換台が並ぶ気になるポイントランキング\授乳室/ゆったりとした造りとソファが嬉しい!
両パーク内に、授乳や赤ちゃんの食事、おむつ替えなどができる「ベビーセンター」があるのでぜひ活用してください。また、全ての女性用トイレと一部の男性用トイレにおむつ交換台とおむつ専用ゴミ箱が設置されているので、パパにも任せられて安心です!
2位「赤ちゃんが疲れたら休める場所は?」

お昼寝用の施設はないので、待ち時間の長いアトラクションに並んだり、レストランで食事したりする間に、ベビーカーで休ませてあげましょう。近隣ホテルを予約して、チェックイン後にお昼寝休憩するという手もあります。
3位「赤ちゃんが乗れるアトラクションってある?」

ベビーカーOKのものから、抱っこ&膝の上で楽しめるもの、1人でお座りできれば乗れるものまで、赤ちゃんと楽しめるアトラクションは種類豊富です。先輩ママのおすすめを紹介しているのでチェックしてください!
4位「赤ちゃん連れ優先のサービスもあるの?」

赤ちゃんが乗れないアトラクションに乗りたい時、列に並び直さずにパパとママが交代で利用できるサービスがあります。入口のキャストに「交代利用」と告げてカードをもらいましょう。デビューシールもベビーやキッズの特権です!
5位「ベビーカーはパークで借りられる?」
ベビーカーレンタルあります!
気になるポイントランキングミッキーマウスデザインのベビーカーで思い出作りを。
両パークのエントランス付近にある「ベビーカー&車イス・レンタル」施設で、フード付きB型タイプのベビーカーが借りられます。ミッキーをイメージしたデザインがキュートです!

リクライニング機能付きのベビーカーが1日1000円でレンタルできます。対象は生後7カ月以上、身長100cmかつ体重15kgまでのひとり座りができる赤ちゃんです。
6位「レストランで離乳食を食べてもいい?」

離乳食を持参してレストランで食べさせても問題ありません。エプロンやベビーチェアを備えた店もあるので「Disney Mama Style」で下調べを。離乳食やおやつの購入は「ベビーセンター」へどうぞ。
7位「子どもは何歳から入園料が必要?」

入園料の発生は4歳からで、小人(幼児・小学生)料金となります。ちなみにブッフェレストランや席指定のショーレストランの小人料金も4歳からです。3歳以下は無料で利用できます。
8位「お弁当は持ち込みできる?」

パークにはお弁当が持ち込めないので、エントランスの外側にあるピクニックエリアで楽しみましょう。パラソル付きのテーブルやイスが備わり、のんびりくつろぎながら食事ができます。
ママとベビーの強い味方。困った時はこちらへ!
気になるポイントランキング\エントランス/楽しい内装にうきうき♪(写真は全て東京ディズニーランド ベビーセンター)
快適な空間で赤ちゃんのケアが行える「ベビーセンター」は、東京ディズニーランドには2カ所あります。キャストも常駐しています。
設備&サービス

・おむつ交換台
・着替え台
・授乳室
・調乳用のお湯
・電子レンジ
・哺乳瓶を冷やす氷水
・キッチン
・食事用ベビーチェア
・レストルーム(幼児用便座・便器あり)
※トゥーンタウンのベビーセンターを除く。
■購入できるもの

・紙おむつ(M・L・BIGサイズ)
・ウェットティッシュ
・おしりふき
・子ども用パンツ(男の子用・女の子用)
・ベビー用おやつ(6カ月頃~、9カ月頃~)
・ベビー用飲料
・調乳用の水(ペットボトル)
・粉ミルク(キューブタイプ)
・離乳食(7カ月頃~、9カ月頃~)
・ガラス哺乳瓶(240cc)
・ベビーカー用レインカバー
アトラクション&キャラクターグリーティング

ゆったり系の乗り物やウォークスルー型のアトラクションが人気です。ベビーカーOKのアトラクションが揃う「トゥーンタウン」は赤ちゃん連れには外せないエリアです。
ミッキーの家とミート・ミッキー
ミッキーと一緒にパシャリ。
アトラクション&キャラクターグリーティング\ベビーカーOK/にわか雨や暑さの厳しい時に助かる屋内型
書斎やリビング、衣裳部屋など、ミッキーの家は見どころたっぷりです。自宅にある家具と比べながら、赤ちゃんと一緒に声掛けを楽しんでください。最後の部屋ではついにミッキーとご対面!記念撮影をしましょう。
ミニーの家
カラフルでかわいいフォトスポットが満載!
アトラクション&キャラクターグリーティング\ベビーカーOK/家具や小物には楽しいしかけがいろいろアトラクション&キャラクターグリーティングパープルの屋根がおしゃれ。庭には願いの井戸も!
おしゃれで料理が大好きなミニーマウスの部屋を自由に見学できます。リビングのソファやキッチンのテーブルなど、赤ちゃんと記念写真を撮りたくなるキュートなインテリアがいっぱいです。
蒸気船マークトウェイン号
1階はベビーカー乗船OK。眺望を楽しむなら上の階へ。
アトラクション&キャラクターグリーティング\ベビーカーOK/川べりを通るキャストやゲストたちと手を振り合うのも楽しい!アトラクション&キャラクターグリーティングクルーズの所要時間は約12分。船内にはソファやイスも備わる
3階建ての優雅な蒸気船に乗ってアメリカ河をクルーズ。眺望のよい2・3階のデッキでパークの景色を満喫しましょう。岸辺の風景や水鳥たちを間近に望める1階は、ベビーカーのまま乗船できて楽ちんです。
イッツ・ア・スモールワールド
ほのぼの世界一周の旅へ。
アトラクション&キャラクターグリーティングかわいい人形を眺めて赤ちゃんも笑顔に
子どもたちが歌う「小さな世界」を聞きながら、ボートで世界の国々を巡る屋内型アトラクションです。2018年春のリニューアルでディズニーキャラクターも仲間入りしたので、ぜひ見つけてみてくださいね。
トゥーンパーク
柔らか素材の公園で遊ぼう。
アトラクション&キャラクターグリーティング周囲にベンチが並び、パパママも休憩できる
トゥーンタウンにある小さな公園には、ミッキーが子どもたちのために作った動物や星の彫刻がたくさんあります。床も彫刻も柔らかい素材でできているので、くぐったりよじ登ったり思い切り遊んでOKです!
シンデレラのフェアリーテイル・ホール
赤ちゃんと玉座で記念撮影。
アトラクション&キャラクターグリーティング歩き始めの赤ちゃんとのんびり回れる
舞台となるのは憧れのシンデレラ城です。物語にまつわる様々な作品が展示された城内を、自由に歩いて見学できます。豪華なシャンデリアが輝くグランドホールや玉座など、フォトスポットが充実しています。
\ベビーもノリノリ♪/ショー&パレード
レッツ・パーティグラ!
色彩溢れるステージにうきうき。
ショー&パレード指定席での鑑賞には抽選が必要になる。1日4~5回公演約25分
ドナルドダックやミッキーなど、ディズニーの仲間たちが開催する最高に楽しいお祭り「パーティグラ」に参加しましょう。屋外型のステージショーなので、赤ちゃんとのびのび鑑賞できます。
\ベビーと入りやすい/レストラン
ポリネシアンテラス・レストラン
食事しながらショーが見られる。
レストランランチタイムは「リロのルアウ&ファン」を公演レストランランチ大人B席3700円~、4歳~8歳B席2680円~
南国ムード溢れる店内で、ミッキーたちのショーを観ながらポリネシアン風料理が楽しめます。食事しているテーブルにキャラクターが挨拶に来てくれるグリーティングタイムもあり、ベビーも大人も大盛り上がりです!

・子ども用エプロンあり
・ベビーチェアあり
・トイレにおむつ交換台あり
・低アレルゲンメニューあり
・事前予約が必要
クリスタルパレス・レストラン
席数の多いブッフェレストラン。
レストラン窓側の席は、運がよければパレードが見えることもレストラン大人3090円、7歳~12歳1950円、4歳~6歳1230円
バラエティ豊かな料理が並ぶ、ブッフェスタイルのレストランです。座席数は約380席と、東京ディズニーランド屈指の収容力を誇ります。プライオリティ・シーティングを採用しているので、ぜひ事前予約を。

・子ども用エプロンあり
・ベビーチェアあり
・トイレにおむつ交換台あり
・低アレルゲンメニューあり
・事前予約が可能
\ベビーグッズが買える/ショップ
ブレイブリトルテイラー・ショップ
ベビーと幼児用グッズの専門店。
ショップスタイ 各2000円ショップガラガラ 各1500円ショップなりきりTシャツ帽子付き 各3000円(Tシャツ90cm、帽子50cm)ショップ
2018年春にオープンしたこちらには、スタイや帽子など、ベビーと幼児のためのグッズが勢揃いしています。ドレッシングルームで試着もできます。
\記念に撮りたい!/フォトスポット
フォトスポット#ファンタジーランド #空飛ぶダンボ前フォトスポット#ウエスタンランド #キャンプ・ウッドチャック・キッチン前
記念撮影にぴったりのかわいいオブジェなどがパーク内の各所にあります。アトラクションの合間に立ち寄って、思い出の写真を増やしましょう。
利用したい3つのシール
★バースデーシール★
気になるポイントランキング
誕生日であることをキャストに伝えるともらえるシールです。身につけていると嬉しいことがいろいろあります!(写真は2019年3月25日までの35周年記念デザイン)
★迷子シール★
気になるポイントランキング
保護者の連絡先を書き入れ、シールで隠すことができます。子どもの服に貼っておけば、はぐれた時にキャストがシールの連絡先へ知らせてくれるので安心です。
★デビューシール★
気になるポイントランキング
ベビーセンターなどで初めてパークに来たことを伝えると、名前を書き込んだデビューシールがもらえます。服などに貼って記念の一日を満喫しましょう。
知っておきたい!パーク満喫のカギ
「ディズニーeチケット」でスマホがチケットに。

スマートフォンで購入し、画面の二次元コードをエントランスにかざすだけで手軽に入園できる「ディズニーeチケット」。チケット売場に並ぶ必要がなく、家族分をまとめ買いしてメールでシェアすることもできます。
「東京ディズニーリゾート®・アプリ」を活用しよう。

チケットの購入や入園後のショーの抽選、一部レストランの予約、各種アトラクションの待ち時間をリアルタイムに表示するデジタルガイドマップなど。便利機能満載のスマホ向けアプリを事前に入手しましょう。
レストランは事前予約がおすすめ!

プライオリティ・シーティング採用のレストランは事前に予約できます。週末や祝日などは激戦になりますが、手配ができれば待ち時間の大幅減になります。公式サイトやアプリなどからオンライン予約OK。受付は1カ月前からです。
駐車場所は入園前にスマホに記録を。

パーク駐車券の裏面に表示された二次元コードをスマホで読み取ると、駐車場の区画を案内するサイトが登場です。自分の駐車区画をタップして画面を保存しておけば、帰りに駐車した場所がスムーズに探せます。
「Disney Mama Style」で情報収集していこう。

ベビーやキッズと東京ディズニーリゾートを楽しむための情報がぎっしり詰まった、ママのためのお役立ちサイト「Disney Mama Style」は要チェックです!
ファミリー(C)Disney 東京ディズニーランド(R)
[TEL]0570-00-8632(9時~19時/東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター)
[住所]千葉県浦安市舞浜
[料金]1デーパスポート大人(18歳以上)7400円、中人(12歳~17歳)6400円、小人(4歳~11歳)4800円、シニアパスポート(65歳以上)6700円
[アクセス]首都高湾岸線浦安出口より10分
[駐車場]普通車1台2500円(土日祝は3000円)
※開園時間などは日により異なるので問い合わせを
「東京ディズニーランド(R)」の詳細はこちら

※情報は2019年1月時点のものです。各施設やアトラクションの営業状況については、お出かけ前に公式HPでご確認ください。
※グッズおよびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる場合があります。
※各プログラムは予告なく内容が変更、または中止になる場合があります。

※この記事は2019年2月時点での情報です

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ