米倉涼子「ドクターX」次回作を匂わせ!浮上した共演者は件の“驚異の若手”

アサジョ

2019/5/8 18:15


 平成最後の日となった4月30日に放送された番組「羽鳥慎一モーニングショー夜の拡大版 今夜決定!あなたが選ぶ平成ニッポンのヒーロー総選挙」(テレビ朝日系)に女優・米倉涼子が出演。主演するドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の続編となる第6弾の制作を匂わせる本人の発言に、ファンから喜びの声が寄せられている。

「番組の中で羽鳥から『大門未知子、次はいつ見られるんでしょうか』と聞かれた米倉は『私もそろそろ見たいかなー』と屈託のない笑顔でコメント。『米倉さんが見たいということは、もう決定ですね』と羽鳥に念を押されると『なんかやっぱり白衣とか欲しいなーって思う時はありますよね』と発言。これを受けてネットでは『ゼッッッヒに!!』『早く未知子ちゃんに会いたいな』といったコメントが躍りました。平成最後の日を飾るスペシャル番組でのこの前向きなコメント。期待が持てますね」(テレビ誌ライター)

ご存知、ドラマ「ドクターX」は2012年にシリーズ第一弾が放送され平均視聴率18.9%と高視聴率をマーク。それ以後2017年に放送された第5弾まで、平均視聴率はいずれも20%超えを達成。米倉が“視聴率の女王”と呼ばれるようになったのもこのシリーズのおかげ。去年は、米倉自身の肝煎りでドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系)に主演するも平均視聴率15.6%と、「ドクターX」を超えることはできなかった。

「それでも米倉サイドは『リーガルV』を次回も希望していたようですが、今年2月に放送されたスペシャルドラマ『疑惑』(テレビ朝日系)の平均視聴率が11.2%と合格ラインの15%を大きく下回り、惨敗。“米倉神話”の陰りを指摘する声も出始めています。そうした声を封じ込めるためにも、次回は『ドクターX』で勝負するしかないのでは…」(放送作家)

しかし、第6弾ともなれば今までと同じメンバーだけでは、平均視聴率20%超えは難しいと見る向きもある。そこでこんな秘策を囁く声が出始めている。

「4月22日に放送されたバラエティ番組『1番だけが知っているSP』(TBS系)に出演した米倉は、『驚異を感じる若手女優は誰か?』の質問に『疑惑』で共演した黒木華の名前を挙げ、『種類の違う人間』と評価していました。そこで演技派として知られる黒木を次回の『ドクターX』に出演させてはどうかという声が、4月に配信された『日刊ゲンダイDIGITAL』にも上がっています」(スポーツ紙デスク)

平成の“視聴率の女王”が、令和にも君臨することができるのか。それは次の作品次第!?

(窪田史朗)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ