中居正広「綺麗な人をみんな好きになる、わからなくはない」

※画像はイメージです。

 

 

5月4日放送の『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)では、天皇陛下が皇太子時代に好きだったアイドルやモデルについて言及し、これに中居正広は「綺麗な人はみんな好きになってしまう気持ち、わからなくはないです」と発言した。

 

一輪のピンクのバラのロマンチックな「花言葉」に悲鳴

 

番組で流れたのは、1986年当時皇太子だった天皇陛下が、大ファンだったというアイドル歌手・柏原芳恵のリサイタルに招待され、一輪のピンクのバラを手渡した場面。

ピンクのバラの花言葉が「かわいい人」と「美しい少女」と聞くと「えー!」と同時にもだえる大久保佳代子と岡田結実。また「バラ1輪は『ひとめぼれ』『あなたしかいない』」と発表されると、さらに一オクターブ高い声で「ひえー!ひゃー!」と叫んだ。

この事実に「本当ですか?」と笑顔の中居。「これ、分かってやられてるってことですよね?」と確認する大久保に、中居は「か、どうかは定かではないですが」と、あくまでも冷静。それでも「わかってて渡したって思いたいですね」と願望を述べた。

 

当時陛下は、ニューヨーク出身のモデルで女優のブルック・シールズもお気に入りで、イギリス留学からの帰国途中アメリカに立ち寄られて、本人に会われているという。

「ああいうお方が好きなんだなぁ~と思ってました」と意味深な岩下尚史に、中居は「だって、綺麗な人はみんな好きになってしまう気持ち、わからなくはないです」と発言。そして陛下のプライベートマネーの話題になると「お財布は持ってるんですか?お小遣い制なんですか?」と、専門家に素朴な疑問をぶつける中居。

 

生活費は予算で決まっており、その中でやりくりしなければならないと聞くと、「やりくりはするんですね、ここはセーブしなければならないとか」と、陛下のお財布事情に興味津々の中居であった。

 

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ