『ラジエーションハウス』に令和を担う次世代スター子役が大集合!

 俳優の窪田正孝が主演を務める月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の今夜放送の第5話に南出凌嘉、小林喜日、斎藤汰鷹が出演。令和を担う次世代子役スターが顔をそろえる。

【写真】『ラジエーションハウス』第5話に出演する次世代子役スターたち

全122作品を数える“平成の月9”の大トリを飾る本作は「グランドジャンプ」(集英社)連載中の同名漫画が原作。レントゲンやCT(コンピューター断層診断)で病変を写し出す放射線技師が、病の“写真家”として患者の命を次々と救う姿を描く。

公園で倒れているところを発見される美しい顔の少年・藤本直樹を演じる南出は、映画『キングダム』やNHK連続テレビ小説『純と愛』に出演し、大物俳優の幼少期を演じてきた実力派。直樹の友人・山村肇役の小林はドラマ『グッドワイフ』をはじめ、数々の映画やドラマで活躍中。そして直樹の弟・藤本雄太を演じる9歳の斎藤は、ドラマ『グッド・ドクター』や大河ドラマ『西郷どん』にも出演した将来有望な逸材だ。

月9ドラマ初出演という南出は「同じ事務所の窪田さんと本田さんとご一緒できるのがとてもうれしくて楽しみです」とコメント。小林は「自分の役は難しいので、しっかり山村という役に入り込んで現場の皆さんとすばらしい回にできるように頑張ります!」と意気込みを明かした。また斎藤は本作を視聴者として見ていたようで「出れると決まった時は、“超サイコー!”って思いました! 頑張ります」と話している。

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話は、フジテレビ系にて今夜5月6日21時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ