CMの「乙姫」は素の菜々緒? 次長課長・河本への”ドS”エピソードに驚愕!

※画像は、『A-Studio』公式Twitter より

 

5月3日放送の『A-Studio』(TBS系)に、女優の菜々緒が登場し、バラエティ番組で共演した次長課長・河本準一からキスを迫られビンタした話や、河本に熱々のグラタンを食べさせたなどのドSエピソードを披露。そして自身がCMで演じる乙姫のドSキャラについて「自分に一番近い」と語った。

 

「大好きなんです、痛がってる男の人」

 

かつて『くだまき八兵衛X』(テレビ東京系)で共演していたネプチューン・名倉潤からの「バリバリのヤンキー的なところがあった」というコメントに、菜々緒は「私ですか?そうですかねぇ?」と納得がいかない様子。同じ番組で共演していた河本が冗談で菜々緒にキスを迫ったというエピソードを振られると、「いやあれ、冗談じゃなかったです!結構本気で。まあ場をね、盛り上げようとしてくださっていたのはわかっていたんですけど」と菜々緒。その時は河本に、笑いなしのビンタをお見舞いしたという。

 

「ありましたね」と、河本とのやりとりを思い出した菜々緒は、「酔っぱらった時に、熱々のグラタンがあって。とにかく河本さんに食べさせたくて。河本さん、全部受け身でやってくれるから、“ジュッ”って(口に)やったりとか」と、うれしそうに笑う。MCの笑福亭鶴瓶が名倉から「あいつだいぶドSや」と聞いてきたと伝えると、菜々緒は「そうですね。ドSですね、私は。もう大好きなんです、痛がってる男の人」と、自らドSであることを認めた。

 

auのCMで菜々緒が演じるドSキャラの「乙姫」と性格が同じだと指摘する鶴瓶に、「あのまんまです。普段の私は」とうなずく菜々緒。「もう全然近いです。一番近いキャラクターかもしれない」という。

 

そして「会うたびに、顔がすっごい柔らかくなってる」という名倉のコメントに、「ああーどうなんでしょう」と悩む菜々緒。今では河本がキスを迫ってきても、「うんうんうん」と両手で河本の顔を包んでポンポンしてあげていると暴露されると、「そうですね、大人にはなりましたね」と穏やかな表情を浮かべた菜々緒であった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ