高橋一生、仲里依紗への“無礼な告白”にツッコミ多数 『東京独身男子』第3話

 俳優の高橋一生が主演するドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の第3話が4日に放送され、太郎(高橋)がかずな(仲里依紗)に告白する際の無礼な言葉に、視聴者からのツッコミの声が寄せられた。

【写真】高橋一生の告白にツッコミ多数 『東京独身男子』第3話フォトギャラリー

本作は、仕事と趣味、高い家事能力を持ち、充実した日々を過ごす“あえて結婚しない”男子=「AK男子」たちが、あるときを境に結婚するために奮闘する姿を描くラブコメディー。

かずなとのキスから、関係を決めあぐねる太郎に、三好(斎藤工)は妹をもらってくれたらうれしいと言い、岩倉(滝藤賢一)と父・和雄(小野武彦)は離れた方が良いと忠告をする。そんな中、太郎は元カノの舞衣(高橋メアリージュン)の結婚パーティーに招待され、かずなや三好、岩倉と参加するのだが…。

かずなに促され、舞衣と夫の糸井(早乙女太一)に挨拶することになった太郎。舞衣から「太郎くんも良い知らせ待ってるね」と言われた太郎は、思いついたように、隣にいたかずなを指して「俺たち付き合ってるんだよね…結婚を前提に」と嘘をついてしまう。この太郎の言動に、ネット上には「たろちゃんそれはアカン」「それやっちゃいけないやつでは」などの反響が。

かずなは太郎を残してパーティー会場を去ってしまう。かずなが傷ついたことに気付いた太郎は、帰路につく彼女に追いつき「俺と付き合う?」と声をかける。この太郎の言葉にSNS上には「たろー何だその言い方は」「太郎ちゃん言い方!!付き合う?じゃねーよ!!」などの声が寄せられた。

さらに太郎はかずなに対して「俺にとってぶっちぎりの2番」とぶっちゃけると「こんな俺でも良ければ、付き合ってください」と頭を下げる。これにかずなは「じゃあ、結婚を前提に…」と詰め寄る。太郎の無礼な告白に視聴者からは「これかずかから願い下げでいいじゃん!!」「ぶん殴られ事案だろこれ」「いやいやいやかずなちゃんだめだよこいつ!!」などのツイートが殺到していた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ