女性の成長を阻む存在になることも お姫様扱いして甘やかす男性に注意を

しらべぇ

(Hakase_/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
若くてきれいな女性にだけ、特別なあつかいをする男性がいる。他の女性からすれば、あまり気分がいい光景ではないだろう。

■5人に1人がお姫様扱いされたい


しらべぇ編集部では全国20~60代の女性807名を対象に、「自分への対応について」の調査を実施。



「お姫様扱いされたいほうだ」と答えた人は全体で20.1%と、5人に1人はいることが判明したのだ。

■若い頃にはお姫様扱いされたけれど…


年代別で見ると、30代女性が一番多くなっている。



お姫様扱いされていた若い頃が、忘れられないでいる人も。

「若い頃にはちやほやとしてくれる男性もいたけれど、今ではそんな扱いされることがなくなってしまった。たまに女性としてやさしく扱ってくれる人がいれば、仕事もがんばれそうな気がするんだけど…」(30代・女性)

■オタサーの姫にはなりたくない


小さなコミュニティの中でだけモテている女性は、『オタサーの姫』と呼ばれることも。

「周囲の男性たちにもてはやされて喜んでいる姿は、他人から見れば『オタサーの姫』のようなものだと思う。そんな恥ずかしい存在になるくらいなら、そっとしておいてくれたほうがまし」(20代・女性)

自身の成長を考えるなら、お姫様扱いするような人はプラスにならないと考える人もいる。

「お姫様としていろんなことを免除されても、自分のためにはならない。一人の社会人として、任される立場にしてくれる人が本当の優しい人だと思う。若い人ときにこそ甘やかす人が寄ってくるから、注意してほしい」(30代・女性)

■彼氏の前ではまるでお姫様


恋愛体質の女性は、半数以上がお姫様扱いされたいと思っている。



自分の満たされない気持ちを、恋愛に求める人が多いのだ。

「彼氏ができると、自分だけを見てくれることを望み、連絡が少ないと怒る。本当にお姫様みたいに振る舞ってしまう。私にとって恋愛は、自己顕示欲を満たすための手段。そのくせ相手への配慮に欠けるから、すぐにフラれてしまって…」(20代・女性)

たとえお姫様扱いされても、甘えすぎないほうがいいだろう。

・合わせて読みたい→女性は「好意のない男性」にも思わせぶりな態度を取るもの? 若い世代では驚きの結果に

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の女性807名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ