日本発の最速ゲームキャラクターが駆け回る!ハリウッド実写映画『ソニック・ザ・ムービー』特報映像解禁 ドクター・エッグマンも登場



1991年に記念すべきゲーム1作目が株式会社セガ・エンタープライゼス(現・株式会社セガゲームス)から発売され、目にも止まらぬスピードでゲームステージを駆け抜ける革新的なゲーム性と、音速で走る青いハリネズミ“ソニック”のクールな日本発のキャラクターが日本を始め、世界のゲームファンの心をつかみ、愛され続ける『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』シリーズがハリウッド実写映画化された『ソニック・ザ・ムービー』が今年の12月に日本公開決定! 特報映像、ポスタービジュアルが解禁となりました!

『ワイルド・スピード』シリーズのニール・H・モリッツと、『デッドプール』のティム・ミラーがプロデュースし、監督には2004年に『GopherBroke(原題)』がアカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされたジェフ・ファウラーが、長編、そして実写初監督に大抜擢された本作。



特報では、日本が生んだ世界的人気キャラクター“ソニック”が陸上選手さながらのクラウチングスタートから、あまりの速さに衝撃波を作りながら走り去るシーンから幕を開けます。史上最速のスピードを活かし、街から砂漠、世界中を駆け抜け、敵のミサイル攻撃も時間が止まったかのように切り抜ける超高速スピードアクションを見せつけます。



また、ゲームの代表的なヴィランである狂気のマッドサイエンティスト“ドクター・エッグマン”に扮したジム・キャリーがゲームキャラさながらの驚きのビジュアルで登場!



そして同時に解禁された新ポスタービジュアルでは、「もたもたしてると、おいてくぜ!」とゲームでお馴染みのセリフと共に、巨大都市を見下ろすソニックと、街には彼の走り抜けた光の残像が描かれ、ソニックの掟破りのスピードと、これからこの街で展開されるアドベンチャーに期待が高まらずにはいられません。

動画:『ソニック・ザ・ムービー』(Sonic the Hedgehog)特報

https://youtu.be/O0-FevxTWpY

■監督:ジェフ・ファウラー ■製作:ニール・H・モリッツ(『ワイルド・スピード』シリーズ)、ティム・ミラー(『デッドプール』)

■出演:ジム・キャリー、ジェームズ・マースデン

■全米公開:2019年 11月[予定] ■日本公開:2019年 12月 ■原題:Sonic the Hedgehog

■配給:東和ピクチャーズ

■公式サイト:sonic-movie.jp

■公式 Twitter:https://sonic-movie.jp/

■公式 Instagram:http://sonicmovie_jp

(C)2018 Paramount Pictures Corporation and Sega of America, Inc. All Rights Reserved.

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ