ミランダ・カー、デヴィッド・ベッカム…セレブたちの“激カワ”子ども時代を振り返る

 インスタグラムなどのSNSの流行で、セレブたちのプライベートタイムを垣間見ることができるようになった昨今。「木曜日に振り返る」という意味の「TBT(Throwback Thursday)」のハッシュタグをつけて、木曜日に昔の写真を投稿することが当たり前になっているが、数々のセレブが子どものころの写真を楽しそうに披露しているので、「こどもの日」に振り返ってみよう。

【写真】<現在→子ども時代>ミランダ・カー、デヴィッド・ベッカム…“激カワ”子ども時代写真を一挙公開

オーストラリアを代表するスーパーモデルのミランダ・カー。子どものころはおてんばで、「馬やバイクを乗り回して、外で遊んでいた」とインタビューで語っていたが、小さいころから美しいことに変わりはない。前髪をそろえたおかっぱ頭のミランダは、お人形さんのよう。バスタブに入ったミランダが、弟のマシューと一緒に写っている1枚では、今と変わらない笑顔が最高にキュートだ。

元イングランド代表のプロサッカー選手だったデヴィッド・ベッカム。子どものころからの夢だったマンチェスター・ユナイテッドと契約してプロの道を歩むことになったが、サッカー少年時代の写真を披露している。父親の誕生日に投稿した昔の写真で、とびきりの笑顔を見せているデヴィッド。そのころもさぞかし女子にモテていただろう。

ユーモアたっぷりの歌姫ケイティ・ペリー。白いチュチュを身に着けたお茶目なバレリーナ姿を披露している。姉のアンジェラとベイビー・ケイティが一緒に写っている写真では、ケイティの顔の方が大きい! 弟のデヴィッドと両親もいる家族写真では、10代のころの姿が。このころになると、ケイティだと分かる顔になっているが、今のケイティからは想像できない優等生チックな表情を浮かべている!?

俳優のクリス・プラットと婚約したキャサリン・シュワルツェネッガー。あのシュワちゃんの長女で、母はアメリカの名門ケネディ家の出身マリア・シュライバーとあり、子どもの頃の写真からも育ちの良さが分かる。おそろいのワンピースを着た妹クリスティーナを抱きかかえ、頬にキスされているキャサリンはとてもキュートだ。弟のパトリックやクリストファーも写っている兄弟姉妹の写真では、仲の良さが見て取れる。

12歳のころにYouTubeで見いだされ、15歳のころにはスーパーアイドルになっていた歌手のジャスティン・ビーバー。それ以前から女子のハートをわしづかみにしていたのは一目瞭然だ。ベイビーの時から整った顔立ちをしている。5~6歳のころ(?)の写真では、金髪のショートヘアにイヤリングをして、スーパーアイドルの片りんをのぞかせる。

強烈なベイビー写真を披露したのは、海外ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』の女優シェイ・ミッチェル。母の日に母親への感謝を込めて投稿した自身の幼い頃の写真に、「87歳のおじいさんみたいな見た目の自分を無条件で愛してくれたことに感謝」と、自虐的な言葉を添えて笑いを誘った。確かに絶妙な髪の生え方と腕の組み方がオッサンだ。

他にも俳優のライアン・レイノルズや歌手のブリトニー・スピアーズ、スーパーモデルのジゼル・ブンチェン、ジャスティンと結婚したモデルのヘイリー・ビーバーなど、数々のセレブがとっておきの1枚、2枚、3枚…をインスタグラムなどで披露している。憧れのスターがどんな子どもだったのか、昔の写真を探してみるのも楽しいかもしれない。

引用:https://www.instagram.com/mirandakerr/
   https://www.instagram.com/justinbieber/
   https://www.instagram.com/katyperry/
   https://www.instagram.com/davidbeckham/
   https://www.instagram.com/katherineschwarzenegger/
   https://www.instagram.com/shaymitchell/

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ