今夜『東京独身男子』、高橋一生はキスされた仲里依紗との関係に悩む

 俳優の高橋一生が主演を務め、斎藤工と滝藤賢一を共演に迎える土曜ナイトドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の第3話が今夜放送。第3話では、高橋演じる太郎がかずな(仲里依紗)にキスをされ、思い悩む様子が描かれる。

【写真】『東京独身男子』第3話フォトギャラリー

本作は、没頭できる仕事と趣味、さらに高い家事能力まで持ち、友達とも充実した日々を過ごす“あえて結婚しない”男子=「AK男子」たちが、あるときを境に結婚するために奮闘する姿を描くラブコメディ。

温泉宿で、岩倉(滝藤)が自分と同じように透子(桜井ユキ)へ好意を寄せていることに気づいた三好(斎藤)。一方、舞衣(高橋メアリージュン)への想いを断ち切ろうとする太郎に、かずなが突然キスをする。しかもこれが初めてではなく「結婚しようって言ったよ、太郎ちゃん」と衝撃の事実を告げられるが、全く思い出せない太郎。密着する2人を三好と岩倉が目撃し…。

かずなとの関係を決めあぐねる太郎に、三好は妹をもらってくれたらうれしいと言い、岩倉と父・和雄(小野武彦)は離れた方が良いと真逆の忠告。太郎の葛藤は深まるばかり。

そんな中、開かれた舞衣と糸井(早乙女太一)の結婚パーティーに出席した太郎。思いもよらぬ出来事を受け、舞衣への想いは…そして、かずなとの関係は…。

『東京独身男子』第3話は、テレビ朝日系にて今夜5月4日23時15分放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ