桐谷美玲、夫・三浦翔平に似てきた!? “ヤンキーオーラ”増加で好感度急下降中!

日刊サイゾー

2019/5/3 15:00


 4月7日に桐谷美玲がインスタグラムにアップした写真が話題を呼んでいる。桐谷は「久々の私服。ブランドはタグつけてますよー」というコメントともに私服を紹介。Gジャンにデニムのロングスカートというカジュアルなコーディネートながら、付けられているタグを見るとFENDIやChloeといったハイブランドで構成されている。

この投稿に対し、ファンからはコメント欄に「美玲ちゃん、かっこ可愛い」「シックに決めて来ましたね」と称賛の声が。しかし、ネット上では「ヤンキーの一張羅って感じ」「本当にこういうの似合わないね~」「細すぎて綺麗に服を着こなせてないよね。良いモデルさんではないと思う」「もっといい写真はなかったのか、世に出す写真が本当にこれでいいのか、問い詰めたい」といった厳しい声が。また、写真の背景にカラーコーンなどが写っていたことから「ハイブランド感損なわれてない?」「カラーコーンが逆にオシャレとか思ってそう」「工事用バリケードをバックにするなんて斬新」とツッコミの声も出ていた。

「桐谷さんがキメキメのポージングを取っていただけに、ツッコミの声が続出してしまいましたね。また、サングラスにドヤ顔だったため、いつもよりヤンキー感が出てしまっていたのでは」と語るのはファッション誌編集者。

「夫の三浦翔平さんは”パリピ”といわれ、評判が良くないだけに、桐谷さんがサングラスをかけたりするだけで『旦那そっくりになってきた』『私服姿ガラ悪くなったな』などと言われてしまうんですよね。せっかく長年『NEWS ZERO』(日本テレビ系)でキャスターを務めて知的な印象を守ってきたのに……」(同)

桐谷といえば結婚後、意識的に仕事をセーブしているのか、モデル業や化粧品のイベント出演など広告関係の仕事ばかりしている印象。4月3日には自身のインスタグラムにて、Dior新リップスティック発売記念イベントで、長年の憧れだという鈴木えみとのツーショットを披露している。しかし、このツーショットも、ファッション業界では残念がられてしまっているとか。

「身長168cmの鈴木さんと身長164cmの桐谷さんですが、たった4cmしか差がないのにもかかわらず、2人を見比べると鈴木さんの圧倒的なオーラと美貌、スタイルの良さに完全に桐谷さんが負けてしまっているんです。これ、モデルとしてはかなり痛いことですよね。桐谷さんはかわいらしい顔立ちなので、本当はモデルよりも女優などで個性を出したほうが輝くタイプだと思うのですが……。そもそも、私服姿をヤンキーと呼ばれているようではモデルとしてマズイですよね」(同)

もしかして、タレントとしての方向性がかなり間違ったことになっているのかも?

当記事は日刊サイゾーの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ