東京都内の絶品「抹茶スイーツ」5選!話題のお店がうますぎた【2019年最新版】

じゃらんnews

2019/5/3 16:00


丸の内 CAFE 会

ほのかな渋みと爽やかな甘さが魅力の、抹茶を使ったスイーツ。外国人観光客にも人気とあって、個性的な新スイーツが続々と登場しています。

そこで、今回は都内で味わえる5つの「抹茶スイーツ」を厳選。新緑の季節にぴったりの甘味を食べ歩いてみました。みなさんも、抹茶スイーツ巡りの参考にしてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース
ななや青山店【渋谷区】
“世界一濃い”抹茶ジェラート♪
ななや青山店抹茶ジェラート No7(560円)
1907年創業の静岡のお茶屋「丸七製茶」が運営する「ななや青山店」。その看板メニューである「抹茶ジェラート No7」は、“世界一濃厚”との呼び声も高い、まさに究極の抹茶スイーツです。

3年連続で農林水産大臣賞を受賞した茶園の抹茶を使用。茶葉の風味、抹茶の旨みがダイレクトに伝わる濃厚ジェラートです。

ななや青山店

抹茶ジェラートはNo.1~No.7まで7段階のラインナップ。どれも濃厚ながらも渋すぎず、やみつきになる味です。なかでも、No1~No6より3倍も値が張る高級抹茶を使用したNo.7は、上質な抹茶の美味しさを存分に味わうことができます。

ななや青山店

店内には抹茶ジェラートの他にも、ほうじ茶、玄米茶など、お茶をベースにしたメニューや、黒ごまや大納言あずきといった“和風ジェラート”が豊富に揃っています。
ななや青山店
住所/東京都渋谷区渋谷2-7-12 1階
営業時間/11:00~19:00
定休日/火
アクセス/JR・東京メトロ 渋谷駅より徒歩7分
「ななや青山店」の詳細はこちら
Urth Caffe 表参道【渋谷区】
ふわふわぷるぷる食感の抹茶パンケーキ♪
Urth Caffe 表参道オーガニック抹茶マスカルポーネパンケーキ 1620円
LA発のオーガニックカフェ「Urth Caffe」。ボリューム満点でインスタ映え間違いなしの「抹茶パンケーキ」が人気です。

使用する抹茶は、愛知県産のオーガニック茶葉。風味を損なわないよう、石臼で挽くというこだわりぶりです。

Urth Caffe 表参道

パンケーキはオーダーを受けてから1食分ずつ丁寧に仕上げます。きめ細かく泡立てたメレンゲを生地に混ぜているため、ふわふわプルプルな食感が特徴的。

また、ソースはマスカルポーネチーズに濃厚な抹茶をエスプレッソ状にして混ぜています。ほのかな苦味と酸味、そして上にかかる黒糖ソースの甘味が三位一体となって口の中で広がります。

Urth Caffe 表参道

「オーガニックグリーンティーボバ」も人気商品の1つ。店内には撮影スポットもあります。
Urth Caffe 表参道
住所/東京都渋谷区神宮前4-9-8 SO-CAL LINK OMOTESANDO
営業時間/10:00~20:00(L.O.19:00)
定休日/無休
アクセス/東京メトロ 表参道駅より徒歩3分
「Urth Caffe 表参道」の詳細はこちら
林屋新兵衛 日比谷店【千代田区】
「抹茶パフェ」の元祖!
林屋新兵衛 日比谷店抹茶パフェ(1250円)
1753年、金沢の茶店から始まった創業260年を誇る老舗「京はやしや」の看板メニューが、「抹茶パフェ」です。

「抹茶パフェ」は昭和44年に誕生。当時の社長のアイデアで、茶席の特別な飲み物だった抹茶をもっと手軽に楽しめるようにと、当時流行っていたパフェに応用したことが始まりなのだとか。「抹茶パフェの元祖」であり、現在まで続く抹茶スイーツブームの先駆け的な存在です。

林屋新兵衛 日比谷店

林屋新兵衛 日比谷店

昨年オープンした、日比谷「林屋新兵衛」の抹茶パフェは、自家製の抹茶ゼリー、抹茶アイス、抹茶ソフト、生クリーム、あんこ、ミルクパンナコッタ、白玉、抹茶蜜がのったゴージャスなパフェ。

さらに、石臼で挽いた宇治抹茶「千代の白」を使用し、まろやかな抹茶の味わいが楽しめます。その日に作ったものだけを使うという白玉の、もちもちの弾力もたまりません。
林屋新兵衛 日比谷店
住所/東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー 2階 213
営業時間/11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日/不定
アクセス/東京メトロ・都営地下鉄 日比谷駅直結
「林屋新兵衛 日比谷店」の詳細はこちら
丸の内 CAFE 会【千代田区】
和と洋が融合した抹茶ティラミス!
写真提供:タリーズコーヒー写真提供:タリーズコーヒー丸の内 CAFE 会宇治抹茶ティラミス(620円)
タリーズコーヒーと伊藤園のコラボカフェ「丸の内 CAFE 会」。本格的な日本茶とバリスタが淹れるコーヒーの両方を楽しめ、和モダンな空間も魅力的です。

数量限定の「宇治抹茶ティラミス」には、京都府宇治の抹茶を使用。黒蜜とあんこを染み込ませたスポンジの上に、なめらかな4種のチーズクリーム、最後に宇治抹茶パウダーがたっぷりと散らされています。

さっぱり味のチーズクリームに、ほろ苦い抹茶の風味、濃厚な黒蜜とあんこの甘さが絶妙なバランスでマッチ。とろけるような口当たりも特徴です。

丸の内 CAFE 会

コーヒーはもちろん、煎茶や玉露との相性も抜群。特に旨みが強く、後味さっぱりの「一番茶めがみ」と合わせるのがオススメです。
丸の内 CAFE 会
住所/東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー 1階
営業時間/【平日】7:00~23:00【土】8:00~23:00
【日・祝日】9:00~22:00
定休日/不定休
アクセス/JR 東京駅より徒歩1分
「丸の内 CAFE 会」の詳細はこちら
寿月堂 銀座 歌舞伎座店【中央区】
和菓子のように繊細な抹茶モンブラン♪
寿月堂 銀座 歌舞伎座店濃厚抹茶モンブランセット1550円(ドリンク付き)
“茶禅一味”をコンセプトに、高品質で幅広いお茶を取り扱う「寿月堂」。一番人気のモンブランには、うまみ、甘みに優れた高級抹茶の「中嶋抹茶」がふんだんに使われています。

寿月堂 銀座 歌舞伎座店

中は4階層になっていて、土台にはアーモンド粉末が入ったジョコンド生地を使用。コクとしっかりとした食感が特徴です。

その上に、バターたっぷりのリッチなムスリーヌクリームでドームをつくり、中央には和栗のペーストと抹茶クリームの層が重なり合っています。奥行きのある味わいと風味が感じられる、和菓子のように繊細なモンブランです。

寿月堂 銀座 歌舞伎座店

なお、店内には日本茶の奥深さを楽しめるコースメニューも。建築家、隈研吾氏設計の竹に囲まれた空間で、玉露、抹茶、煎茶、ほうじ茶といったお茶の味わいの違いを、趣向をこらしたスイーツとともに体験することができます。
寿月堂 銀座 歌舞伎座店
住所/東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座 タワー 5階
営業時間/【平日】10:00~18:00(L.O.17:30)
【土・日・祝日】10:00~18:30(L.O.18:00)
定休日/年内26日迄、年始2日より
アクセス/東京メトロ 東銀座駅よりすぐ
「寿月堂 銀座 歌舞伎座店」の詳細はこちら
まとめ

東京都内で味わえる抹茶スイーツ店をご紹介しました。

ゴールデンウィークの後半にまだ予定が決まってない方や、これから暑くなる季節にぴったりですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

撮影:藤本和成

※この記事は2019年4月時点での情報です

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ