辻希美&杉浦太陽、お互いの不満告白に黒柳徹子も参戦

 俳優の杉浦太陽と、元「モーニング娘。」でタレントの辻希美夫妻が3日、『徹子の部屋』(テレビ朝日系/毎週月曜~金曜12時)に出演。日常生活の中でのお互いの不満を告白するも、司会の黒柳徹子になだめられる場面があった。

【写真】番組でも紹介された19歳・辻希美&26歳・杉浦太陽の“ラブラブ手作りアルバム”

夫婦として今回が久々の共演となった2人。結婚12年目を迎えたこともあり、お互いに不満があることを明かした。

辻から杉浦の不満として「新しい洋服を洗濯しない」ということが挙げられたが、杉浦は「新品のパリッと感が1回洗濯することによって失われるのが嫌」と主張。これに黒柳は「私の考えでは汚れていても新しいものの方がパリッとしてる。洗濯物屋さんに出してもはじめのようにはいかないのよね」と杉浦に同調する。黒柳の言葉に辻は「徹子さんに言われちゃうと何も言えない」と苦笑いを見せた。

一方、杉浦も辻に「お風呂とか入っててつけまつげを見つけると虫みたいに見えてびっくりする」とつけまつげをあちこちに置かないでほしいという不満を打ち明けた。黒柳は「私もそうだけど、確かに自分でもびっくりする」とうなずいたが「そうかといってお風呂につけまつげ入れを置いておこうという気にもならないのよ」と笑い、辻の肩も持っていた。

お互いへの不満も明かした2人だったが、番組では杉浦が辻への思いをつづった手紙を朗読。感謝の気持ちを述べる杉浦の言葉に、辻は涙を浮かべ、仲睦まじい様子を見せた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ