ジャニーズJr.黄金期に活躍した“辞めジュ”の現在は? 滝沢秀明にメッセージ

wezzy

2019/5/3 12:05


 滝沢秀明が「ジャニーズアイランド」の社長に就任したことで、にわかに活気を帯びているジャニーズJr.。ジャニーズJr.は1995年からしばらく黄金期と呼ばれ人気沸騰した時期があり、滝沢をはじめ現在も活躍する関ジャニ∞のメンバー、山下智久、生田斗真、風間俊介などのスターを輩出した。

しかしその影で、デビューする前にジャニーズ事務所を去ったJr. “辞めジュ”も多数存在する。彼らは今、何をしているのか。
「怪談トリオ」の一員だった川野直輝は
 川野直輝は滝沢秀明、今井翼とともに『木曜の怪談 怪奇俱楽部シリーズ』(1995~1996年/フジテレビ系)に出演しており、同学年でジャニーズ事務所入所時期も近い3人は当時「怪談トリオ」と呼ばれていた。いわゆるjr.内ユニットだ。また、当時からドラムが得意であった川野は、小原裕貴らとやはりJr.内ユニット「川野バンド」を結成していた時期もある。現在は37歳になった。

人気Jr.の1人だった川野だが、将来はドラマーとして活動することを望み、1998年頃に自らジャニーズ事務所を退所。退所後は地元でバンド活動をするなどしていたが、2002年頃からはバンドに加えて役者活動もしており、ドラマや映画など出演作品は多数ある。川野がJr.として活躍していたのはかれこれ20年以上前だが、なにげなく刑事ドラマを見ていて「あ、川野くんだ!」と気づいた――なんて視聴者も少なくないのでは。

高橋直気はSPEED・島袋寛子の結婚にコメント
 1996年にジャニーズ事務所に入所した高橋直気もまた、かなり高い人気を誇るJr.だった。Jr.入りしてほどなく中居正広主演ドラマ『勝利の女神』(1996年/フジテレビ系)に、私立中学を目指して塾に通う生徒の役で出演し、アイドル雑誌『Myojo』(集英社)などでは滝沢秀明や今井翼らと共に表紙に登場。瞬く間に人気Jr.に躍り出たが、活動期間は短く、翌年にはほとんど姿を見せなくなり、1998年頃にはジャニーズ事務所を解雇されてしまった。

解雇理由は、16歳で喫煙を報じられたことに加え、SPEEDの島袋寛子との交際も絡んでいるのではないかと噂された。SPEEDの解散発表と同時に、写真週刊誌「FOCUS」(新潮社)が、高橋と島袋の熱愛を報道したのだ島袋が所属するのは、DA PUMPなどを抱え、ジャニーズとライバル関係にあるとされるライジングプロダクション。事務所同士の対立という“大人の事情”に巻き込まれたのではないか、という憶測が駆け巡った。

ジャニーズ退所後の高橋は一時期ライジングプロダクションに所属して芸能活動を行っていたが、またもや素行不良で解雇。一時期、高橋は表舞台から姿を消した。しかし2009年頃にブログを始め、以後はミュージシャンとしてライブ活動や俳優としてドラマや舞台に出演していることが確認できる。

現在はTwitter のアカウントもあり、2017年に島袋寛子が結婚発表した際にはTwitterで<おっ!結婚したんだね!おめでとさーん!>とツイートし、ファンたちは<あれはホントだったんですね…>などとリプライしていた。“あれ”というのは、もちろん島袋との交際報道のことだ。また、2018年をもって引退した滝沢秀明について、高橋は2019年元旦のブログで<俺が辞めた時に、「戻って来い!」「辞めるな!」と俺が辞めるのを止めようとしてくれてた唯一の先輩だった。その時は言えなかったけど、ありがとうこざいました>と綴っている。現在は36歳だ。

なお、ジャニーズ事務所は未成年の喫煙・飲酒に対しては厳しい対処をしてきた。1999年に写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)に喫煙と飲酒を報じられた、浅倉一男(当時:浜田一男)、大阪俊介、尾身和樹、穴沢真啓の4人はいずれも当時の人気Jr.だったが、全員解雇された。
櫻井翔らとトリオを組んでいた浜田一男は
 1995年にジャニーズ事務所に入所した浜田一男は、1996年に放送されていたKinKi Kidsの『それ行けKinKi大冒険』『それ行けKinKi大放送』(日本テレビ系)に、櫻井翔、穴沢真啓とともに「それ行けトリオ」のメンバーとして出演。アイドル雑誌に登場する機会も多く、1998年には『24時間テレビ』内のドラマ『心の扉』(日本テレビ系)に、滝沢秀明演じる主人公の親友役で出演した。

しかし1999年に飲酒・喫煙が報じられ、解雇。喫煙報道の件がなければ、嵐メンバーに入っていたともいわれた。

2001年からは浅倉一男名義で活動を再開し、舞台を中心に活動。現在は歌舞伎町でバー経営もしており、店名義のTwitterも更新されている。本人名義のTwitterも出演舞台の情報、稽古場で撮った写真などを盛んにアップ、2018年12月に『8時だJ』(テレビ朝日系)が一夜限りの復活放送が決定した際には<え!8時だJやるの!?? やべー見なきゃ!みんなも是非!>とツイート。ファンからは<出てほしい>というリプライが寄せられたが、実現することはなかった。

同年12月31日には、<滝沢、翼。お疲れ様。2人が頑張ってる姿を見て俺もここまで生きてこれたし、2人のなかでも苦労もあったと思う。 うまく言えないけど、2人の事を思って乾杯してるよ。死んでも大好きだ。浅倉一男>と、Jr.黄金期をともにした滝沢と今井にメッセージを寄せている。

大坂俊介は完全に引退か
 大坂俊介もまた黄金期の人気Jr.のひとりで、『愛LOVEジュニア』(1996~1998年/テレビ東京)や『8時だJ』(1998~1999年/テレビ朝日系)、アイドル雑誌に多数登場していた。1998年には土9枠の連続ドラマ『ハルモニア この愛の涯て』(日本テレビ系)で、堂本光一演じる主人公の弟役で出演。

1999年に飲酒・喫煙が報じられ浅倉らとともに解雇された大坂だが、程なく芸能活動を再開し、2003~2006年にはダンスユニット・DIAMOND☆DOGSに所属していた。DIAMOND☆DOGSを抜けてからは俳優や歌手として活動していたが、2010年に芸能界を引退したという。ちなみに2010年にはイメージDVDを発売している。

大坂が2017年に開設したTwitterの投稿から、現在は会社員なのではないかと噂されるが、更新は2018年9月の「大坂俊介さんっぽいアニメキャラは“ぼのぼの”」というツイートを最後に途絶えている。
『マネーの虎』で200万借りた尾身和樹は
 ジャニーズ事務所解雇後、ホストクラブに勤務していた時期もあるという尾身和樹は、21歳の頃に『マネーの虎』(日本テレビ系)に出演。かつてJr.を解雇されたことを明かし、経験がないにもかかわらずアパレルショップの開業資金を志願し、ドン引きされていたが、結果的に実業家の高橋がなり氏から「失敗していい経験をしなよ」と200万円借りることができた。が、事業は失敗したようだ。

その後、浅倉一男と歌舞伎町でバーを経営していたが、現在当該バーの公式Twitterには浅倉の名前しか記載されていない。尾身のTwitterは2015年11月を最後に更新が途絶えているが、2018年には六本木のバーで勤務しているという情報もファンの間で交わされていた。

ちなみに浅倉、大坂、尾身とともに解雇された穴沢真啓は、そのまま芸能界を引退したようだ。穴沢は1997年にKinKi Kidsが主演を務めた土9枠の連続ドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』(日本テレビ系)にレギュラー出演。相葉雅紀演じる少年と行動をともにする少年の役だったが、2017年の『ぼくらの勇気 未満都市2017』に姿を見せることはなかった。
いつの間にか退所していたジミーMackey
 アメリカ人と日本人のハーフであるジミーMackey は、2000年にJr.入りしてすぐさま、『ガキバラ帝国2000!』や『ザ少年倶楽部』に出演するようになり、モデルとしても活動していた。

しかし次第にあまり姿を見なくなり、いつの間にか退所。早稲田大学を卒業後の2016年に大学時代の友人と会社を設立したそうで、赤西仁のインスタグラムにも登場している。現在は31歳。

Love-tuneは驚くべき復活!
 ジャニーズタレントの不祥事・脱退・退所・活動休止・芸能界引退などが相次いだ2018年は、ジャニーズ事務所にとって激動の1年だったといえよう。11月には、Jr.ユニット・Love-tuneの解散とメンバーの退所が明らかになった。

Love-tuneメンバーの多くはJr.歴が長く、人気と実力を備えたグループで、2017年には単独ライブも開催している。しかし、2018年12月6日発売の『週刊文春』(文藝春秋)によると、事務所からCDデビューは難しいと言われていたこともあり、2018年1月に事務所が提示した新たな契約書へのサインを保留にしたところ、事務所はメンバーたちを冷遇するようになったという。

Love-tuneメンバー7人のうち、真田佑馬、諸星翔希、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央の5人は2018年11月30日に退所。森田美勇人は2018年12月31日に、安井謙太郎は2019年3月31日にそれぞれ退所している。

ただ、元Love-tuneメンバーたちはすでに芸能活動を再開させている。

真田佑馬と阿部顕嵐は、2月11放送の帯番組『ひるキュン!』(TOKYO MX)に出演し、MCの田中みな実と恋愛トークを繰り広げた。この時、真田と阿部は3月31日に東京ドームシティ・プリズムホールで行われる「TOKYO MX FES.2019」への参加も発表。当日のイベント「真田佑馬と阿部顕嵐のつながるつながるつながる」には、真田と阿部だけでなく、元Love-tuneメンバー、諸星、森田、長妻もサプライズゲストとして登場し、萩谷もテレビ電話から出演したのだった。

萩谷慧悟は今年3月、舞台『仮面ライダー斬月』に出演。ちなみに発表があったのは今年1月と、ジャニーズ事務所を退所してから1か月余り経過した頃だ。また、4月からは、真田佑馬、諸星翔希、森田美勇人、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央の6人が、木曜深夜に放送される『イケダンMAX』(TOKYO MIX)に出演中で、事実上のグループ復活と見る向きも。

真田はTwitter、阿部はInstagram、萩谷はブログを開設している。3月31日に退所した安井謙太郎に関しては今のところ目立った動きはないが、ファンは近況報告を待ち望んでいるだろう。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ