高橋一生と仲里依紗がキス!結婚の約束を思い出せない太郎は…『東京独身男子』

高橋一生が主演を務めるドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)の第3話が、5月4日に放送される。竹嶋舞衣(高橋メアリージュン)への思いを断ち切ろうとする石橋太郎(高橋)は、三好玲也(斎藤工)の妹・かずな(仲里依紗)から突然キスされ……。

同ドラマは、高橋、斎藤、滝藤賢一扮する3人の“独身アラフォー”が巻き起こす愛すべき男たちの結婚をめぐるラブコメディ。50歳まで一度も結婚したことのない男性が4人に1人いるといわれる現代。そこに登場したのが、没頭できる仕事と趣味、そして高い家事能力まで持ち、友達とも充実した日々を過ごす、“あえて結婚しない”男子=AK男子たち。何でも1人で事足りる彼らは、アラフォーになってもなお結婚の必要性を感じない、はずだったのだが……。

<第3話あらすじ>
温泉宿で三好(斎藤)は、岩倉和彦(滝藤)が自分と同じように透子(桜井ユキ)へ好意を寄せていることに気づいてしまう。一方、太郎(高橋)にキスをしたかずな(仲)は、「結婚しようって言ったよ、太郎ちゃん」と衝撃の事実を告げるが、全く思い出せない太郎。しかも密着する2人を三好と岩倉に目撃され気まずい雰囲気に……。

かずなとの関係を決めあぐねる太郎に、三好は妹をもらってくれたらうれしいと言い、岩倉と父・和雄(小野武彦)は離れた方が良いと真逆の忠告。太郎の葛藤は深まるばかりだ。

そんな中、開かれた舞衣と糸井(早乙女太一)の結婚パーティーに出席した太郎。思いもよらぬ出来事を受け、舞衣への思いは……そして、かずなとの関係は……!?

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ