芦田愛菜、NHK改元特番で平成の皇位継承にもコメント 「落ち着きぶりがヤバい」と話題に

しらべぇ




元子役で女優の芦田愛菜(14)が5日、NHK総合で放送された「即位・改元」特番に出演。大人顔負けの落ち着きとコメント力が「発言に感服」「14歳とは思えない」と話題になっている。

■14歳とは思えないコメント力


ブルーの上品なブラウス姿で出演した芦田は、「歴史の教科書に書いてあるようなことが起きているわけですが、不思議な感じがしませんか?」と質問された。

それに対して、「歴史的には譲位されて上皇となった天皇がたくさんいるってことは知っていたので、上皇さまとおよびすることに混乱はないのですが、200年ぶりのことなので、私が生きている時代に天皇陛下と上皇さまのお二人がいらっしゃることは不思議に感じます」と、落ち着き払った面持ちでコメントした。

■武田アナ「30年前の皇位継承は…」


また、番組で行われた武田アナとのやりとりも話題に。

「前回、30年前に昭和天皇が亡くなった時は悲しい雰囲気の中での皇位継承だったんですよね。それとは随分違うなぁと思うんですけど、どうですか」という質問に対して、「ワクワクするというか、新しい時代がくるという実感があります」と回答。

ネット上では「14歳に聞く話じゃない」「平成16年生まれなのに改元特番でコメントできるなんて」と、驚きと称賛の声が上がった。









■芦田愛菜は完璧超人!?


しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,342名を対象に調査を実施したところ、全体の61.3%が「天は二物を与えずは嘘だと思う」と回答した。



子役時代から人気があり、今もドラマやバラエティなど様々なジャンルで活躍する芦田。さらに知的なコメントも出来るとあっては、「天は二物を与えずはうそ」と思う人がいるのも、無理からぬことかもしれない。

・合わせて読みたい→常識人のおうし座男子に意外な一面 芦田愛菜を見ると…

(文/しらべぇ編集部・びやじま

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1,342名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ