ジャニーズWESTのライバルは山田涼介!? 松本人志や米倉涼子も…ライバルの芸能人を明かした4人!

TOCANA

2019/4/29 11:00

 4月15日に放送された『しゃべくり×深イイ』(日本テレビ系)へ、ジャニーズWESTが出演。同世代のKing & Princeを引き合いに出し、“崖っぷちアイドル”と自虐した。 グループ内最年少メンバーの小瀧望(22)によると、「僕たちはもうデビューして5周年。キンプリは去年デビューしたばかりなのに、すごい勢いでジャニーズWESTがぶち抜かれている」とのこと。すかさず司会者の上田晋也(48)がフォローを入れたが、「僕らのデビューシングルの倍売れてる」「数字が物語ってるんですよ」と迫りくる後輩の脅威を明かしている。 またジャニーズWESTのライバルはHey! Say! JUMPということも告白。中でもメディアへの露出が多い山田涼介(25)に対しては、特別な対抗心を燃やしているそうだ。番組では「このグループじゃ無理」と自虐で笑いを誘っていたが、発言を真に受けた視聴者も少なくない。「いつか絶対売れるよ…」「これからも頑張って!」といった本気の応援が相次いで上がった。 今回はジャニーズWESTのように、「脅威に感じている芸能人」を明かした芸能人を紹介しよう。●米倉涼子ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)シリーズなどに出演し、視聴率女王の座を欲しいままにしている米倉涼子(43)。そんな彼女は4月22日の『1番だけが知っているSP』(TBS系)に出演し、黒木華(29)に対して「大人げなく対抗心が沸き立つ」と明かした。続けて黒木に対し、「人間の大きさやエネルギーが脅威的」とコメント。視聴率女王に「人間だけど、種類が違う人間」とまで言わしめた、黒木の今後も気になるところだ。 ちなみに米倉は常にSNSなどで頻繁にエゴサーチを行い、「なんか劣化したね」などの評判を見て落ち込むという。意外とナイーブな彼女を知り、SNS上には「誹謗中傷に負けないで頑張ってください!」と励ましの声が。しかしアンチの声も根強く上がっているところを見ると、やはり彼女はSNSから距離を置いたほうがいいのかもしれない。●古舘伊知郎 軽妙な語り口に定評のある古舘伊知郎(64)は以前、『しゃべくり007』(日本テレビ系)で「脅威に感じる後輩」として安住紳一郎(45)と宮根誠司(55)の名前をあげている。「宮根は自分にはできないような、“ぶっちゃけトーク”がすごい」とコメントし、続けて「コメンテーターの話を一切聞かない」と皮肉った。 さらに古舘は「司会者の中で、1位はみのもんた(74)」と打ち明けている。今ではみのと共に立教大学卒の“司会BIG4”として徳光和夫(78)、関口宏(75)と肩を並べる古舘。「同じ高校、同じ大学だから思い入れが尋常じゃない」「みのさんに憧れてアナウンサーになった」と振り返った。ネットでは「同じ大学なのは知ってたけど、まさか同じ高校だったとは…」「古舘さんとみのさんってそういう繋がりがあるんだ!」といった驚きの声が。●松本人志 同じく脅威を感じた芸能人を打ち明けたのは、ダウンタウンの松本人志(55)だ。2016年に放送された『ワイドナB面』で松本は、「思わぬところから伏兵が出てくる」と触れた。不死鳥のようによみがえった有吉弘行(44)もその1人で、「まさか復活するとは思ってなかった」と語っている。続けて「マツコもそう。芸人ではないですけど、脅威ですよね」とマツコ・デラックスの名前をあげた。 松本の発言に寄せられた反響は大きく、「たしかに予想外のところから出てきたら怖いよな」「マツコは突然出てきた感じ。有吉もテレビから消えたとき、もう2度と出てこないと思ってた」「松本レベルになると、下からの突き上げなんて怖くないはずなのに…」など様々な声が。芸能界の生存競争は、思っている以上に激しそうだ。(文=ヤーコン大助)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ