黒柳徹子「100歳で政治記者になる」と断言! 鶴瓶も驚愕!?

※画像は、『A-Studio』公式Twitter より

 

4月26日放送の『A-Studio』(TBS系)に黒柳徹子が初登場。放送開始から44年目となる『徹子の部屋』(テレビ朝日系、1976年~)の裏話を披露するとともに、「90歳になったら政治の勉強をし直して100歳で政治記者になる」と今後の活動に言及した。

 

平和のために力を尽くす覚悟見せる「戦争も知ってる」

 

MCの笑福亭鶴瓶が「『徹子の部屋』ってスタッフもすごいですね」というと黒柳は「そうですね。始まる時の条件としていろいろあったんですけど、スタッフを変えないことっていうのを一番最初にしたんですよ」と話し、「テレビってしょっちゅうスタッフを変えるから、次々でもう分かんなくなっちゃう。私の性格を飲み込んでいただかないといけないので、スタッフを変えない。なるたけ番組は長くやる。生放送と同じにやる、編集しない。その3つは条件とした」と明かした。

 

続いて「スタッフと一緒に旅行に行かれるでしょ。そこでも打ち合わせしはるとかって」という鶴瓶に黒柳は「『徹子の部屋』で一緒に行った時は、まず飛行場で打ち合わせして、それで飛行機の中でまた隣に座ってもらって打ち合わせして」と説明し、「打ち合わせしないと本番生放送のようにできませんから」と言い切る。

 

次に鶴瓶が「スタッフが『100(歳)まで「徹子の部屋」をやらせたい』って言うてはる」というと黒柳は「嬉しいわ。是非ね。(番組開始から)44年でしたっけ。あと5~6年経つともう50年。50年まではやるっていうことに一応してるんですよね」と話す。そして黒柳は「ずっと秘密にしてたんだけど、ちょっと言っちゃうと」と前置きし、「90(歳)になったら政治の勉強し直して。私はずっと長いこと政治を見て来ましたから。政治記者になろうかなと。100歳の時に」と告白した。

 

スタジオは感心の声に包まれて空気が一変。「これはなっていただきたいね」という鶴瓶に「戦争も知ってるしね」と黒柳。鶴瓶が「戦争を知ってる方がそういう方向に行ってしまわないような(活動を)ね。破壊しかないですからね」というと黒柳は「もちろん」と決意の表情を見せていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ