平成最後に!世界遺産、東寺でYU-KI&DJ KOO from TRFが初LIVE!!

UtaTen

2019/4/29 10:00



日本舞踊家の孝藤右近氏とDJKOOのユニット登場!


言葉では伝わらない「伝える力」Belief 世界遺産東寺FESが、4月27日、昨年に続き今年も世界遺産東寺で開催された。

1部の未来の部では、が日本舞踊家の孝藤右近氏と結成したユニット”UKOON”が登場。



DJ KOOがDJプレイで会場を盛り上げた後、右近氏がオーディションから選ばれたダンサーと共に動画サイトでの総再生回数が1億を超える『Tokyo Bon東京盆踊り2020』を披露し、会場全員で春にも関わらず盆踊りを踊り、盛り上がりを見せた。



YU-KI&DJKOO from TRF 計4曲を熱唱


2部のプロの部では、YU-KI&DJKOO from TRFが大トリを飾り、DJKOOのDJパートからBOY MEETS GIRL、寒い夜だから・・・、EZ DO DANCE、survival dAnceの計4曲を熱唱、東寺フェスに訪れた2,000人を超える来場者にとって素敵なGWスタートとなった。



KYOTO Belief実行委員会代表を務める垣口氏は、「来年は平安神宮2daysを予定しています。この世界に入ったきっかけを作ってくれた、YU-KI&DJKOOさんと同じステージに立ち、また来年に向け大きなパワーをもらいました!」と語る。

来年どのように進化を遂げるか期待が高まる。

【歌詞コラム】出会いと別れ。小室哲哉がTRFに託した夢と宝物

Beliefとは?・・・


表現者、パフォーマー、ダンサー、バンドマン全てに共通する『音楽』を架け橋にそれぞれ普段あまり交わらないジャンル同士が同じ空間で発表し、尊敬、刺激し合える場所の1つとして2011年より’京都から世界へ’をコンセプトにKYOTO Belief実行委員会と1.G.K主催でスタートした総合芸術Event。

2018年4月29日(Sun)に京都発!世界初!となる『第1回世界遺産Belief 東寺フェス』を京都市/京都府/京都市教育委員会/京都府教育委員会の後援のもと開催し大成功を収める。Beyond2020公式認定フェスティバル。

※東寺:京都市南区九条町にある東寺真言宗の仏教寺院。「教王護国寺」とも呼ばれ、平成6年12月には「古都京都文化財」として世界遺産に登録。

TRF


1992年に小室哲哉プロデュースのもと、メインヴォーカリストのYU-KI、サウンドクリエイターのDJ KOO、ダンスクリエイター/ダンサーの"SAM、ETSU、CHIHARUの5人からなるテクノ・レイヴ・ユニット「TK Rave Factory」(trf)を結成。

数々のヒット曲を生み出し、トータル2100万枚以上のCDセールスを記録。ヴォーカル・DJ・ダンサー という編成は今も色褪せることなく、あらゆる人々にダンスや音楽を通して夢や勇気、感動を与え続けている。

UKOON(ウコーン)



トータルセールス2100万枚を誇るダンス&ボーカルグループTRFのリーダーであり、日本屈指の盛り上げ番長DJ KOOと、世界を舞台に活躍する日本舞踊家「孝藤右近(たかふじうこん)」がタッグを組み、日本伝統文化の “進化” と “深化” をテーマとした革新的なスペシャルエンターテイメントユニット。

パリのジャパンエキスポ、台湾のアジア太平洋映画祭、COOL JAPAN FEST 2018、AKITA BON DANCE FESなど、国内にとどまらず、海外の大舞台でもショーを披露し、各国で賞賛を集めている。

また、“One Asia, One World” をスローガンに、異文化交流の促進を目的とした海外アーティストとのコラボレーションも積極的に行なっており、今年、中国語ポップ史上最多のミリオンビューヒットを持つアーティスト『Namewee』との作品である「BOY MEETS GIRL 2020」を2018年9月発表。

2019年のUKOONに乞うご期待!!!

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ