ゆきぽよがキンプリ永瀬廉に胸を当てるほど接近して炎上! キスマイ藤ヶ谷太輔も…「完全にキレた」ジャニーズと共演して叩かれた芸能人

TOCANA

2019/4/27 11:00

 女性たちの羨望を一身に集めるジャニーズアイドルだが、それだけに女性芸能人との共演には慎重な姿勢が求められている模様。少しでも親密な雰囲気になったら、過激派のファンが大暴れしてしまうからだ。 最近話題になったのは、4月放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で共演した永瀬廉(20)とゆきぽよ(22)。番組で2人は、家電量販店を回るロケ企画に参戦した。いつものように様々な家電が紹介されたのだが、目立ったのは永瀬とゆきぽよの“距離感の近さ”。たとえば炊飯器のご飯を永瀬がよそってあげた時は、手と手が触れあっているようにも見えた。また店内を歩いてる場面では、ゆきぽよの胸が永瀬の腕に当たるほど急接近。そんな仲睦まじい様子に、King & Princeファンからは「絶対に廉くんのこと狙ってるでしょ!」「もうこんなの見てられない」「廉くんもまんざらじゃなさそうなのが余計腹立つ」と怒りの声が上がっている。 その結果、テレビで共演しただけなのにプチ炎上状態になってしまったゆきぽよ…。今回はそんな彼女のように、ジャニーズと共演して叩かれた芸能人を紹介していこう。●倉科カナ まずは女優でタレントの倉科カナ(31)。彼女は今年4月放送の『FNS番組対抗 オールスター春の祭典 目利き王決定戦』(フジテレビ系)に、ドラマ『ミラー・ツインズ』(フジテレビ系)チームとして出演した。チームにはドラマで共演しているKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(31)がいたのだが、問題に正解してハイタッチをするなど中々良い雰囲気。さらに1000万円の札束を500万円ぴったりで分ける企画では、2人で“ケーキ入刀”のように札束を分けている。 そのため番組終了後には、「こんなことされたらもうドラマ見られない…」「倉科カナあざとすぎるだろ」「番組全体的にボディタッチ多いなって思ってたけど、札束入刀で完全にキレた」「もうやめてくれ…」と批判の声が。またそんな2人を見て「初めての共同作業」と表現したMCの坂上忍(51)にも、「それ言う必要あった?」と火の手が及んでいた。●橋本環奈 お次は1000年に1人の美少女・橋本環奈(20)。彼女を見れば大体の男性は「かわいい」と言うが、山田涼介(25)が「かわいい」と称賛してしまったため炎上した。問題になったのは、以前行われた『映画 暗殺教室』の舞台挨拶。同映画に橋本はCGとなって登場しており、彼女の印象を聞かれた山田は「CGより全然かわいい」と答えている。 たったこれだけのことだが、SNSなどでは「正直嫉妬してる。涙が止まらない」「橋本環奈ちゃん好きだったのに嫌いになりそう」「山田くんには橋本環奈と会ってほしくなかった」「世の中ってなんて不公平なんだ」「生まれ変わったら橋本環奈になりたい」と山田のファンが大暴れ。しかし橋本にとっては完全にとばっちりなので、「顔が良すぎるってのも考えものだな」「山田涼介のファン怖すぎるでしょ」と同情の声も寄せられていた。●永野芽郁 最後は絶賛売り出し中の美人女優・永野芽郁(19)。数々のラブストーリーに出演してきた彼女は、以前『ピーチガール』という映画で伊野尾慧(28)と共演している。この時点で既に伊野尾のファンはざわついていたのだが、“ツーショット画像”が流出してしまい本格的に炎上。映画の共演者たちと撮影したプライベートショットだと言われており、「普段からこんなに仲がいいの?」「自慢するためにわざと流出させたのかも」「永野芽郁いい度胸してるじゃん」と批判の声が殺到した。 とはいえあまり“艶っぽさ”のある写真とはいえず、あくまで“仲の良い共演者”といった印象。これで叩かれてしまうのは少し可哀そうだが、永野のファンも中々の厄介さを発揮している。例えば以前『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では、永野が憧れの芸人・なかやまきんに君(40)とハグする場面が。この放送に視聴者からは「きんに君そこは辞退しようよ…」「テレビの前で悲鳴上げた」といった声が相次いでいた。(文=ヤーコン大助)

当記事はTOCANAの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ