短時間アニメで気分上々!!おススメめアニメ作品『 信長の忍び 』

あにぶ

2019/4/23 20:41

アニメ好きの皆さま! アニメ楽しんでいますでしょうか。2019年春アニメがスタートし、撮り溜めしたアニメのチェックに余念がない、といった感じかなあと思います。自分好みの作品を探し、出会えた時の嬉しさと、楽しみができた感覚は、いつも新鮮で色あせないですよね。

このページの目次

1 『短時間アニメ』のススメ2 『 信長の忍び 』というアニメ3 優しくて笑えるテイスト。それが『 信長の忍び 』■『短時間アニメ』のススメ

さて、そんな素敵なアニメとの出会いには、視聴のための『時間』が必要不可欠なのですが、何かと忙しい日本人、アニメを見る『時間』がつくれない‼ って方も多いと思います。それにいざ『時間』ができた時に、ハードディスクを覗いて、打ちのめされるんですよね、アニメの量に……。これから1作品ずつチェックしていくのか、とか思っちゃうとなんだか面倒で、さらに自分好みの作品が無かったら……、と思ってしまうと、アニメを見る気力がさらに失われていくという負のスパイラルに……。

そんな時はですね! 『短時間アニメ』でも見て、ちょっと気分転換でもしてみませんか? 『短時間アニメ』とは1~15分程と、通常のアニメの30分と比べ視聴時間が短いものの事です。30分より時間が短いぶん、ストーリーやキャラクターの魅力を、視聴者に分かりやすく、テンポ良く見せてくれるんですよね。なので、ちょっとアニメを見るのが億劫な気分の時はですね、『短時間アニメ』を楽しんで、ちと重たい気分をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

そこで今回! まず第一弾としておススメしたいのが―『信長の忍び』です。

■『 信長の忍び 』というアニメ

白泉社ヤングアニマル連載中の重野(しげの)なおき先生原作、日本の戦国時代が舞台、そしてタイトルの通り、かの有名な武将、織田信長に仕えたとされる(フィクション)、女の子忍者の千鳥(ちどり)が主人公の物語です。

1話放送時間は5分と短いながらも、しっかりと戦国の歴史を踏まえてストーリーが作られています。それもそのはず、作者の重野なおきさんは、中学校社会科の免許を持っているんです。なので見応え十分、とっても骨太感があります。なのに見ていても疲れない‼ ここがすごいところです。お話がしっかりしていると、固くるしい感じが出てしまったりするのですが、この『信長の忍び』はコメディ系なので、笑いでそれを感じさせないんです。戦国ギャグアニメと言ったところでしょうか。

それに主人公の女の子忍者である千鳥はもちろん、織田信長をはじめ、戦国時代の有名な人物がコミカルなタッチで描かれているのが、可愛い。戦国時代という殺伐とした舞台を選んでいるにも関わらず、全体的に明るくて柔らかな印象を与えている大きな要因の一つです。

■優しくて笑えるテイスト。それが『 信長の忍び 』

もちろん作者のギャグセンスも大きいです。優しくて笑えるテイストなんですよね。でも史実に乗っ取った舵取りをしているので、安心して物語を楽しめます。それに戦国時代ですので、時に主人公の千鳥は悲しくて辛い思いもします。笑いだけではない、色んな感情の起伏があるのも魅力的なところでもあります。

そんな素敵なアニメ、『信長の忍び』、これの放送時間はたったの5分! ぜひアニメ視聴欲が減っている時に見て頂けたらなあ、と思います。ストーリーやキャラクターの面白さに、たった5分で魅せられる。『もっと続きが見たい!』と思って頂けると嬉しい。さらに、『新作アニメもチェックしてみるか!』と気分リフレッシュされていたら、とても嬉しいなと思います。

さて、長々となりましたが、ここまで読んで頂きありがとうございました。

では、皆さん! これからもアニメを楽しみましょうね♪

文章:おみくじ

アニメ『 鬼滅の刃 』(きめつのやいば)の魅力を語りたい!!

(あにぶ編集部/あにぶ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ