ももいろクローバーZ『ももクロ一座特別公演』ビジュアル&詳細が明らかに~あの作&演出コンビが再び、さらにトミーとマツも共演!

SPICE

2019/4/27 11:35



ももいろクローバーZ(以下、ももクロ)が明治座に初進出し『ももクロ一座特別公演』を2019年8月17日(土)~26日(月)に上演する。そのチラシビジュアル(本記事冒頭画像)と公演詳細が公開された。

ももクロの明治座初登場となる本作は、メンバーの佐々木彩夏が主演を務める芝居 『座長・佐々木彩夏 大江戸娯楽活劇 姫はくノ一』と、ももクロのヒット曲満載でお届けするライブショー『ももいろクローバーZ 大いに歌う』の豪華二部構成となる。

人気劇団ラッパ屋を率いる劇作家・鈴木聡と、『踊る大捜査線』シリーズをはじめとした数々の映画作品を送り出してきた本広克行が作・演出を担当。つまり、昨年ももクロ主演ミュージカルを手掛けた2人が再びタッグを組む。

共演には、ももクロと親交の深いスーパーヴォーカリスト・松崎しげる、そしてテレビから舞台まで幅広く活躍中の実力派俳優・国広富之が決定。つまり、80年代初めに放送された伝説のドラマ『噂の刑事 トミーとマツ』の名コンビが舞台上で復活することとなる。さらに、元「弾丸ジャッキー」のお笑い芸人・オラキオも加わっての、てんやわんやの大騒ぎが期待できそうだ。

<あらすじ>
第一部 座長・佐々木彩夏 大江戸娯楽活劇 姫はくノ一
江戸三百年。そのうちの、どこかの時代…。桃亀藩藩主・桃井富之介(国広富之)の一人娘・あや(佐々木彩夏)は天真爛漫。その高飛車でわがままな言動に女中・かな(百田夏菜子)、しお(玉井詩織)、れに(高城れに)は振り回されている。妻を亡くした富之介は愛するあまり、あやを籠の鳥のように江戸屋敷に閉じ込めている。あやのわがままにはそんな父親に対する反発もあるのだ。 或る夜、かなたちがこっそり屋敷を抜け出すのをあやは目撃する。追跡すると、着いた先は神田亀池町の長屋の一角、「黒屋」という居酒屋であった。そこでなんと、かなたちは亭主・黒兵衛(松崎しげる)と下男・佐助(オラキオ)の指導を受け、忍者修行をしていたのだ…。 そのころ悪徳老中と悪徳商人の間では神田界隈を乗っ取る計画が進行していた。黒兵衛と富之介の間には何やら因縁がありそうだ。そして、あやは自分の中に眠っていた「くノ一の宿命」を知り…。さあ、あやたち4 人は長屋の危機を救えるか!?身分を超えた友情が、江戸の大人の闇を討つ!いっぱい笑えてちょっぴり泣ける、痛快大江戸娯楽活劇の幕が上がる!!
第二部 ももいろクローバーZ 大いに歌う
ももクロの楽曲をたっぷりと詰め込んだ豪華ライブショー。明治座オリジナル演出で魅せる特別なライブとは…。
元気いっぱいの4人がお届けする世代を超えた楽しさをお見逃しなく!意外と似合うぞ。ももクロ×明治座。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ