その服、死んでますよ?時代遅れガウチョパンツ編&乗り換えるべき最強パンツ

 

 

モテモテだったあの頃の、あの服……。いわゆる“全盛期のド定番キメ服”、2019年の今じゃ、もう時代遅れなんです!そんな、もう死んでしまったファッションをプロが華麗にチェンジ!!

流行りを抑えた今ドキアイテムの選び方を伝授しちゃいます。
しかもプチプラ価格ですよ~!
某マンガにちなんで、★7つでアイテムをチェックしました!

 

(執筆/スタイリスト 森田文菜 イラスト/チャン・モリモト

 

 

今回のアイテム「ガウチョパンツ」

 

割と記憶に新しいトレンドではないでしょうか?

ガウチョ、スカーチョ、スカンツなどその当時流行ったワイドなシルエットでスカートのように見えるパンツ。脚のラインを隠してくれてカモフラージュ効果が高く、とくに脚にコンプレックスがある人には救世主的存在で人気のアイテムと、話題になりました。

 

 

スタイルアップは望めない……流行ってもいない……ガウチョパンツ

 

ガウチョパンツは膝下くらいの中途半端な丈感のものを指すので、実は着こなしのバランスを取るのが難しいアイテム。

また、お尻や太もも部分は隠せても、全体的に脚が短く見えてしまうという悲しい側面も持ち合わせているんです……。

少し裏話をしますと、ガウチョパンツが流行っている当時、靴のコーディネートにかなり頭を悩ませていたように記憶しています。

靴とパンツの間に隙間が空くので、その肌見せのバランスがとっても難しく、筆者はプライベートのファッションではほぼ着用した記憶がありません……!(笑)

 

というわけでお馴染みになって参りましたがいってみましょう!

 

 

 

 

 

「ク、ク、ク、クローゼット見てきますぅ~!!!」(めるも編集部一同)

 

 

中途半端な丈感のパンツはスタイルが悪く見えてしまう危険性大!

その上ガウチョは2019年notトレンドなので、あえて取り入れる意味がありません。

 

 

ガウチョは捨て、ワイドパンツに今すぐ乗り換えを!

 

ガウチョはNG!と言いましたが、足元をある程度カモフラージュしてくれて、その上スタイルアップも叶うパンツなんてあるの?と思われることでしょう。

ですが、今すぐに体型をカバーできて脚長に見えちゃうパンツがあるんです!

それがフルレングス(足首まで隠れる丈)のワイドパンツ!

ワイドパンツのトレンド&スタイルアップポイントは

 

・太すぎないストレートに近いシルエット
・アンクル丈ではなくできるだけ肌を見せないフルレングス丈
・ハイウエストでタックが入りすぎていないデザイン

 

最大のポイントはフルレングス丈!

肌の隙間が見えないフルレングス丈は視覚が分断されず、縦長に見える効果があるんです。

これらのポイントを押さえておけば今っぽく、さらに細見え、脚長見えを叶えることができちゃいます!

 

自分の身長に合わせて選べる!「ユニクロ ベルテッドリネンコットンワイドストレートパンツ」(¥2,990+税)

 

上記ポイントを押さえつつ、プチプラでゲットできるもの、ユニクロで見つけました!

高見え度:★★★★★☆☆
今っぽ度:★★★★★★☆
着まわし度:★★★☆☆☆☆
※★の数が多いほど、評価が高い

 

実はプチプラブランドでフルレングス丈は少し前まではほぼなかったといってもいいのではないでしょうか?どんな背丈の人にも着てもらえるよう、アンクル丈かそれより短い丈のパンツがほとんどなんですよね。

最近、とくにユニクロではボトムスやワンピースの丈の長さを標準と長めから選べるようになったんです。これは背の高い人にも低い人にもうれしいポイント。

 

 

ストンと落ちるようなシルエット、ウエスト周りは余分なデザインがなく、すっきりと着こなせ、後ろ側はゴムなのでストレスフリーな履き心地!

ベルト付きでウエストにポイントをつけられ、メリハリとこなれ感も演出できちゃいます。

 

ウエストインにオールホワイト。ちょっと挑戦コーデもできるワイドパンツ!

 

 

ウエストの周りがスッキリしているのでトップスは入れても出しても決まりますが、脚長効果を狙うなら断然ウエストインがオススメ!

ベルトも付いているのでお腹の気になる人でもカモフラージュ可能です。

 

 

横から見るとウエスト位置をはっきりさせてあげることで脚が長くみえることがお分かりになりますでしょうか?
ぜひ、お気に入りのカットソーなどをインして楽しんでいただきたい!

 

 

また、身体のラインを拾わないので、ホワイトを選んでもすっきり着こなすことが可能。春夏は断然ホワイトをチョイスしてほしい!
同じくホワイトのブラウスを合わせて、トレンドのオールホワイトコーデに挑戦!

足元に濃いめカラーのシューズを合わせて引き締め、全体がぼやけすぎないようにまとめることがポイントです。

 

さらにスタイルアップ効果が狙えるベルトの裏技教えます!

 

 

せっかくベルトが付いているので、こちらを使ったさらなるスタイルアップが期待できる結び方をご紹介!

ベルトが付いているお洋服、大体の人がリボン結びにしている傾向にあるような気がするのですがいかがでしょうか?

合わせるアイテムによってはリボン結びではかわいらしすぎてしまったり、ボリュームがですぎて逆に太って見えてしまうことがあるんです。

 

 

とくにクール系に見せたいとき、大人っぽく見せたいときにオススメなのがサイド垂らし結び

どちらかのサイドにベルトを寄せて、固結びするだけ!こうすることですっきりと、さらに垂らした紐が縦に伸びていることで細見え&縦長見え効果も期待できちゃいます!

どうしても丈が合わない!という人はお直しをしてもらうのも手。

ユニクロでも数百円程度でやっていただけます。少しお時間と手間はかかりますが、そのひと手間がおしゃれに繋がることが。忙しい日に適当に合わせたトップスでも、今っぽい丈のワイドパンツならこなれ感あり、おしゃれに見せることができますよ。

トレンドとスタイルアップの両方を手に入れて、この春最強のパンツ女子を目指しちゃいましょう!

WRITER

  • 森田文菜
  •        

  • タレントのメディア出演時、雑誌等レディース・メンズ問わずスタイリングを行うスタイリスト。またwebサイトを中心とするファッションライターとしても活動。テレビ・ラジオ等での解説出演もあり。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ