グッズで推しの誕生日を祝うオタク向けのオススメ祭壇アイテム

 

《限界夢女子のオタク生活 Vol.14》

 

夢女の世界からこんにちは、ゆぱんだです。

 

年に一度の推しの誕生日を盛大に祝たいオタクのみなさんは多いかと思います。

 

キャラクターの誕生日の祝い方も人それぞれで、イラストを描いている方はイラストでお祝いしたり、それまで買ってきたグッズなどを並べてお祝いする方もよく見かけます。

 

私のTwitterにも、グッズでお祝いするいわゆる祭壇ツイートがRT(リツイート)で回ってくるのですが、年々凝っているなぁと思わず関心してしまいます。

 

今回は、持っているグッズが少ないという方向けに、お助けアイテムをいくつかご紹介したいと思います。

 

キャラクターの誕生日をお祝いするケーキ

 

最近では、公式で誕生日ケーキを出しているところも多いですね。

 

中には、キャラクターものと思えない、創作ケーキを注文する方も多いようです。

 

こちらの連載記事でも度々登場している熾月さんですが、彼は残念ながら公式で誕生日が公表されていません。

 

陰陽師だからというのもあるんでしょうね。(と勝手に思っている)

 

ということで、シチュエーションCDクラスタあるあるのお祝い日が、誕生日の他、CDの発売日(リリース日)だったりします。

 

そんな私も毎年お祝いをしているのですが、昨年は創作ケーキを頼んでみました。

 

 

とても見事なバラの花の装飾。もちろん全部食べられます。

 

リボンがかかっているんですが、一房なのは熾月さんが腰に巻いているマタギと呼ばれる縄状のものが一房なのでそうしていただきました。(あまり形の変更ができなかったので真ん中に垂らせなかったのですが…)

 

ちなみに一昨年までは、熾月さんが陰陽師で怨霊を倒すという作品の世界観を活かし、オバケのケーキを退治するなどしました。(食べた)

 

 

オバケのケーキは綿密にいうと創作ケーキというわけではないのですが、創作ケーキもお店によっては郵送配達が可能なお店もあるみたいです。

 

お店についてはブログ『ゆぱんだらいふ』でもご紹介しているので、興味のある方は参考にどうぞ。

 

少ないグッズをおしゃれに飾るならティースタンドも大活躍

 

例として名前をあげますが、アフタヌーンティーというお店がありますね。

 

アフタヌーンティー公式サイトより

画像出典:アフタヌーンティー公式サイトより

 

スイーツやご飯が食べられるところもあるのですが、こちらで女子会をされている方もよくみます。

 

参考画像:写真AC『ケーキ』

 

そこでは、この写真のようにクッキーやケーキなどを乗せているティースタンドがあるのですが、そのティースタンドを購入して、缶バッジやアクリルキーホルダーを飾っている方も見かけます。

 

周りにさりげなくお花なども乗せれば、よりおしゃれなディスプレイに大変身です。

 

アイディアがすごい。

 

ちなみにAmazon楽天などの大手通販サイトで購入可能です。

リングピローだけど缶バッジを飾ってみた

 

結婚式で使用されるリングピロー。本来は指輪を通すものではあるのですが、かなり可愛らしいデザインのものも多く、お部屋に飾るのもとても可愛いです。

 

そんな私、和風のリングピローを購入しました。

 

 

右隣の扇子ブーケも作品の世界観にぴったりだったので購入しました。

 

こちらも通販ショップなどで販売されています。

 

リングピローやブーケなどは手作りキットもあるので、夢女子は制作しながら結婚式までの流れが楽しめますね!!!(大声)

 

作品やキャラクターにあった小物を用意する

 

 

お好きな作品の世界観で、用意できそうな小物があるなら、そちらを用意するのも一つの手です。

 

例えば、文豪系ならアンティークなブックボックスなども雑貨屋さんに置いてありますし、作文用紙や五線譜なども使えると思います。

 

なにか文字や音符を書いてグッズを飾るのも、世界観がでるのでとてもオススメです。

 

部屋全体をパーティールームのようにしたい

 

 

誕生日の飾り付けは様々な層に需要があるので、パーティー用のバルーンやペーパーフラワーなどのセットがネット通販で売られていることも多いです。

 

他にも、キャラクターの名前に使えるアルファベットのオブジェなども色んな所で売っているので、そちらを飾る方も多くいますね。

 

※これらのグッズなどはブログ『ゆぱんだらいふ』でもご紹介しているので、興味のある方は参考にどうぞ。

 

年々、誕生日の祭壇も一部屋まるごとを使ってお祝いしているのも見ますし、アイディア勝負になりつつあるのかなと感じます。

 

SNSにお祝いをアップする際、タグをつける時の注意として「生誕祭」は一般的にはすでに亡くなっている方に対して使う言葉なので不適切だとの声も多いです。

 

幅広く普及してしまったのも原因の一つかと思いますが、「誕生祭」表記にするなど、TPOに合わせてお祝いを楽しめたらなと思います!

 

(執筆:ゆぱんだ ブログ『ゆぱんだらいふ』はこちら

 

※一部画像はフリー素材を使用しています

WRITER

  • ゆぱんだ
  •        

  • 夢小説サイトに育てられた天然モノの夢女子。夢思考持ちは熾月さんのみ。ブログやツイッターで好きに叫んでいます。ブログ:https://upanda.life/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ