浜野謙太、鈴木伸之&丸山智己に挟まれた姿が「フジテレビ社屋」

現在放送中の月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系)に出演中の浜野謙太が、共演している鈴木伸之と丸山智己とのスリーショットを披露した。高身長の2人に挟まれた浜野はその小柄な体型を活かしある“建物”を再現、フォロワーの笑いを誘っている。

ドラマでは浜野謙太と丸山智己は放射線技師として、鈴木伸之は主人公・五十嵐唯織(演:窪田正孝)の恋敵となる整形外科医・辻村駿太郎としてそれぞれ熱演を見せている3人。撮影は順調に進んでいるようで、24日に浜野が更新したInstagramでは楽しそうにポーズをとる3人の姿が披露されている。

共に身長185cmという長身コンビに挟まれた浜野はより小柄な体型が目立っているが、それを逆手にとった浜野は2人に担がれ「江戸時代の移動手段」を再現。さらにバランスボールを頭上に掲げ「フジテレビ社屋」まで完全再現すると、「可愛いwww」「身長差www」とフォロワーの笑いを誘っていた。

ちなみに現場の雰囲気はかなり和気あいあいとしているようで、第1話ゲストで出演した森矢カンナが3人のはしゃぎぶりに「静かに。すること」とコメントするほど。「同じドラマに映っている奇跡」「大事にしたい」と共演の縁を大切にしている浜野だけに、現場のムードメーカー的存在になっているようだ。

画像は『浜野謙太 2019年4月24日付Instagram「同じドラマに映っている奇跡。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ