M・ウォールバーグ主演『600万ドルの男』映画化、『バンブルビー』監督に決まりか

クランクイン!

2019/4/25 14:00

 映画『トランスフォーマー』シリーズの俳優マーク・ウォールバーグが主演する、1970年代の人気海外ドラマ『600万ドルの男』の映画化。『トランスォーマー』シリーズのスピンオフ『バンブルビー』の監督トラヴィス・ナイトが、メガホンを取ることに決まったという。Varietyが報じた。

【写真】ムキムキボディも!「マーク・ウォールバーグ」フォトギャラリー

映画『The Six Billion Dollar Man(原題)』は、1973~1978年に米ABC局で放送された海外ドラマ『600万ドルの男』がベースとなる。テスト飛行中に事故に遭った宇宙飛行士のスティーブ・オースチンが、サイボーグとして復活し、その特殊能力を活かして秘密諜報員として活躍するさまを描く。ドラマ版では、俳優のリー・メジャースがスティーブを演じた。

映画版は当初、ザ・ワインスタイン・カンパニーが手がける予定だったが、経営者のハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ問題が原因で経営が悪化。それを機に2017年、米ワーナー・ブラザースがザ・ワインスタイン・カンパニーから同作の映画権を買い取った。

当時、監督に決まっていた映画『人生スイッチ』のダミアン・ジフロンが降板したのに伴い、なかなか次の監督が決まらなかった。脚本は映画『ザ・コンサルタント』のビル・ドゥビュークが執筆。マーク以外のキャストは未定。マークは製作にも名を連ねる。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ