松岡茉優、女優生命の危機か? その性格に「数年で消えます」と専門家が警鐘

しらべぇ

2019/4/25 15:30




女優の松岡茉優が、24日放送のバラエティー番組『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)に出演。評論家から、女優生命の危機について説かれる一幕があった。

■撮影初日の前に飽きてしまう


番組中盤、松岡は「仕事もプライベートも準備をしすぎて、本番を迎える頃には疲れ果ててしまっている」と悩みを相談する。

衣装が決まり、台本の内容も頭に入っている状態で、映画やドラマの撮影現場に向かうのに腰が重くなるという。友人との約束も3日以上先だとその日が来る前に飽きてしまうそうだ。

■「女優として数年で消える」と警鐘


また、松岡は学生時代から、誰もいない教室や踊り場で過ごすなど、ひとりを好んでいたという。

脳科学評論家の澤口俊之氏によると、単独生活を好む人は人口の数パーセントしかおらず、社会・文化を作っていく貴重な存在と言われているそう。そのため、松岡には今後さらに伸びる可能性があるという。

しかし、現段階のままだと失敗してしまう恐れがあるらしく、「女優として数年で消えます」と警鐘。「想定外のことに出会う機会を増やさないと、脳が発達していかない」と説明した。

■ネットでは松岡に共感の声


今回の放送を受け、松岡が学生時代から単独行動を好んでいたということに、共感の声が続出している。







■約6割は集団行動が苦手


しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,537名を対象に「人間関係」について調査を実施。その結果、全体のおよそ6割の人は「人と群れるのが好きではない」と回答している。



今回の放送で澤口氏によって提唱された、単独行動に関する説。松岡と同じように、ひとりの時間が好きだという人にとってはショックも大きかったようだ。

・合わせて読みたい→松岡茉優のモー娘。愛が本物すぎる ハロプロファンも「松岡推し」宣言

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ