マツコ、朝の占いコーナーに「もうやめよう」と苦言 その理由に共感の声

しらべぇ

2019/4/25 13:30




24日放送の『かりそめ天国』(テレビ朝日系)でマツコ・デラックス有吉弘行が、「芸能人○○ランキング」「朝の占いコーナー」に苦言を呈した。

■「○○ランキング」にうんざり?


番組では、「彼女にしたい芸能人ランキング」などのアンケートに答えたことがないという30歳会社員のメールを紹介。有吉は、出演する番組で「○○ランキングで1位の…」とタレントを紹介されると「『は? だから?」となるとし、マツコも「言われた人が一番困る」と共感した。

さらに、「『抱かれたい男』とかさ『好きな女子アナ』とかさ、ちょっと前ほど騒がれなくなったわよね。しょうもないことにみんな気づき始めたのよ」と語る。

■「朝の占い」は不要?


また、マツコは「同じテレビを作ってる仲間だからあまり言いたくないんだけどさ…」と切り出し、「アタシ朝から『占い』するのってどうかと思うよ」と苦言。「もうやめよう。なんか『じゃんけん』とかさ、『○○レース』って動物が走ったりさ…もうやめよう。ああいう子供だまし」とバッサリ切り捨てた。

すると有吉も「手相の島田(秀平)が言ってたけど『毎日の占いはインチキだ!』って言ってた」と暴露して笑いを誘った。

■ネットの反応は…


マツコと有吉による「朝の占い不要論」を受け、ネット上では共感の声があがった。







■朝番組の占いはやめるべき?


しらべぇ編集部が、全国20~60代の男女1,368名に「朝の占い」について調査したところ、約3割が「朝番組の占いは正直やめてほしい」と回答。年代別で比較すると、年代が上がるにつれて占いに抵抗を示していることが判明した。



ふたりが苦言を呈した朝の占いコーナー。マツコが指摘したことで、今後は減っていくのかも…?

・合わせて読みたい→有吉、マンガを見下す活字派に苦言 「いろんなスタイルがあって良いって本に書いてねえの?」

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
対象:全国20代~60代の男女1,368名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ