シロさんとケンジが急接近したのは3年前のクリスマス…『きのう何食べた?』

テレビドガッチ

2019/4/23 12:00

西島秀俊と内野聖陽がW主演を務めるドラマ24『きのう何食べた?』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第4話「絶品ラザニア」が4月26日に放送される。

同ドラマは、「大奥」「西洋骨董洋菓子店」などのヒット作で知られるよしながふみ原作の同名マンガを実写ドラマ化したもの。2LDKのアパートで同居する、料理上手で几帳面な弁護士・筧史朗(通称・シロさん)と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ)の2人の日常が、食卓のシーンとともに描かれる。シロさん役を西島、ケンジ役を内野が務める。

シロさんとケンジが暮らすゆっくりとした日常を軸に描く本作のもう一つの主役ともいえるのが、2人の食卓を飾る「美味しく安上がりな手料理」。ストーリーと同時に毎回披露される料理は、味はもちろんのこと、実用的なレシピばかり。シロさんとケンジの“ふたりの世界”に、ほっこりすること間違いなしの物語。

<第4話あらすじ>
シロさん(西島)の父・悟朗(志賀廣太郎)の大手術を控えた前日深夜。落ち着かないシロさんに、ケンジ(内野)はプレゼントを渡す。母・久栄(梶芽衣子)のためにミニタオルを用意したのだ。無理に渡さなくていいというケンジに対し、シロさんは母に渡すことを約束する。

だが翌日、不安に耐え兼ね、病室で錯乱状態になり泣きじゃくる久栄へタオルを渡した史朗は、これがケンジからのプレゼントだと伝えるのを思わず躊躇してしまう……。

悟朗の手術は予定より長引いたものの無事終了。久栄も落ち着きを取り戻し、帰宅したシロさんは、部屋の端々から感じるケンジの優しさをありがたく思う。それから2週間後のクリスマスイブ。いつものように仕事帰りの買い物をしていたシロさんは、ふとケンジと出会った3年前のことを思い出す。2人が急接近したのは、クリスマスのことだった――。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ