人生ハッピー!幸せに生きるための必要なポイント5つ

カナウ


人生ハッピー!幸せに生きるための必要なポイント5つ

あなたは、今、自分が幸せだと言えますか?

人生は山あり谷あり、楽しく幸せな時期もあれば、自分はなんて不幸なんだと辛い時期もあるでしょう。恋人、お金、名誉などがあっても幸せとは限りません。はたから見て人生の成功者であっても、幸せを感じているとは限らないでしょう。

では、人が幸せに生きるために必要なこととは、何だと思いますか?そこで今回は、幸せを感じるポイントを紹介していきます。

目次

1.今を生きる、幸せ探し上手


高学歴、高収入な彼と結婚することが幸せ、自分のやりたい事で生計を立てて生きていけたら幸せ、などと幸せを感じる条件は人それぞれあると思います。
目標を掲げ、それに向かって頑張って生きることは大切です。しかし、まだ来ぬ未来ばかり夢見て、「今」が辛く楽しく生きられないのは、本末転倒でしょう。
例えば、一流のカメラマンを目指しているとします。アシスタント下積み時代は、気力、体力、金銭的にも厳しいかもしれません。休暇もなく、友人と遊ぶ時間もないと、ネガティブになるのではなく、毎日プロの現場の仕事に参加して学ぶ幸せ、大好きなカメラの仕事で、まだ少なくても給料がもらえる幸せ、など今ある自分の環境・状態の中で幸せを見つけていく方が「幸せ度」は高いでしょう。
そういった日々の小さな幸せを見つけ、重ねることにより、人生の幸せは継続していきます。そして明るい未来へ繋がっていくのです。

2.人と自分を比べない


幸せのカタチは人それぞれです。「あの子は私より美人でモテモテだから」「あの奥さんは私の旦那より、高収入な旦那さんとセレブ結婚生活をしているから」などと、他人を自分と比べて、うらやましがっていては幸せにはなれません。
あなたが自分と比較した女性は、男性にモテていても、それを嬉しいと思っていないかもしれません。またセレブ婚をしていても、旦那が忙しく寂しい思いをしているかもしれないでしょう。無い物ねだりはせずに、ありのままの自分を受け入れることが幸せへの第一歩です。

3.自分が自分の人生監督


世間や人の評価に流されることなく、自分の人生の幸せ価値観は自分で決めましょう。
他の人の評価や目線を気にしすぎると、いつも他の人によって左右され、あなたの人生が振り回されてしまいます。自分が良いと思っているんだから、これでいいんだと自信を持つことで自分中心の人生を歩むことができるはず。周囲や環境の変化によって、心揺さぶられることがなくなれば、自分が幸せだと感じる状態を保ちやすくなるのです。

4.プラス思考の癖をつける


どんなに最悪な状況になっても、プラス思考であれば、なんでも乗り越えられます。人生には、良い時期も悪い時期もあるのが当然です。
例えば、風呂なしアパート極貧生活だったとしても、「こんな生活、今しか味わえないんだから、たまの銭湯通いを楽しもう」というプラス思考であれば、極貧生活も楽しめるでしょう。
そして不思議なことに前向きなプラス思考であれば、人生はうまく回り始めるのです。

5.歳を重ね人生経験を増やすこと


歳を重ね、人生経験が増えると自分の幸せな状態の保ち方のコツが分かってきます。苦手な人との距離の取り方、自分がどんな時にリラックスできるのかなど、人生経験が豊富になれば、自分の心地よい空間を作ることが上手くなっていくことでしょう。
そして、いくつになってもチャレンジ精神旺盛に生きることで、さまざまな人生経験をし、自分が幸せだと感じることは何なのかを明確にすることが大切なのです。

幸せに生きることとは?


人は誰しも、幸せに生きる権利があります。
もちろん生きていれば、楽しいこともあれば、辛いことがあるのも当然です。幸せに生きるコツは、そういった周囲や環境の変化に惑わされることなく、いつも心穏やかに過ごすことではないでしょうか。
幸せとは他人から与えられるものでもなければ、物質的な満たされることでもありません。あなたの心の感じ方、在り方、考え方、次第で、いくらでも幸せに生きることが可能です。しかし、その幸せに感じる心を持続させるのが難しかったりします。
日々のコツコツとした小さな積み重ねで、自分の心の在り方や考え方を少し変え、ポジティブな思考をキープさせることが大切です。ポジティブ思考で、いつも幸せを感じる人生を歩めるでしょう。
(ライター/キタミカ)

当記事はカナウの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ