北海道あるある25連発!「コンビニはセコマ」「ハンバーガーはラッキーピエロ」「大泉洋は大スター」

 

日本列島最北の地・北海道。夏は涼しく、冬は極寒。広大な土地に雄大な自然。絶景が見れる場所もたくさんあればご飯もウマい。47都道府県の中でも特にいろいろな魅力が凝縮された場所ですよね。

 

北海道あるある25連発!

今回は北海道についてのあるあるをご紹介。北海道に住んでいたことがある人なら誰でもわかるローカルネタから、旅行や出張で北海道に行った人が感じるようなことを厳選してまとめました。北の大地の魅力をどうぞご堪能ください!

 

 

1. 思っていたよりも広い!
北海道旅行をしたいと考えている人が「札幌と函館と富良野を回りたい」なんて言ってると、北海道民は「お、おう……」という気持ちになります。

 

2. 北海道の広大さを看板で知る
「ジャスコ110km先」「この先90kmガソリンスタンドありません」「熊に注意」など、看板や道路標識を見て北海道の広大さを再確認します。

 

3. 方言を方言じゃないと思っている人多数
自分が話している言葉は標準語だと思いながら方言を話す北海道民がたくさんいます。確かにそこまで“なまり”はないんですけどね。

 

4. 意外と冬は薄着で過ごす
寒いので逆に建物の中はエアコンがガンガン。厚着をしていくと暑くて仕方なくなります。

 

5. 結婚式は会費制
ご祝儀ではなく参列者全員が一律の会費制。悩むことが少なくて済むので、気軽に参加できます。

 

6. お花見=ジンギスカン
お弁当やお惣菜を持ち寄るのではなく、ガッツリとジンギスカンでお花見する習慣もあります。

 

7. 本州のことを「内地」と呼ぶ
沖縄でもそうですが、北海道でも本州のことを「内地」と呼ぶ人が多いです。

 

8. JRにはほとんど乗らない人も
札幌市内では地下鉄、他の地域もバスに乗ることが多いという人、多数。

 

9. 子連れの買い物にはソリで行く
地面に雪が積もっていると、ベビーカーよりもソリに子どもを乗せて引きずった方が楽なんです!

 

10. 雪では傘をささない
北海道の雪はベチョッとしないため、服に雪がたくさんついても手で払えます。

 

 

11. 湯気が立たないラーメン
北海道の一般的なラーメンはスープがアツアツ。そして、種類によっては表面に油で膜を張り、箸を入れるまで湯気が立たないと言われているラーメンも……!

 

12. 交差点には「砂箱」
雪が降ったときに滑り止めとして使う砂が「砂箱」に入れられています。

 

13. 節分の豆巻きは落花生
節分で豆まきをする風習は北海道にもありますが、大豆ではなく落花生をまく地域も。

 

14. ゴミ捨て場は「ゴミステーション」
北海道ではゴミ捨て場のことを「ゴミステーション」といいます。北海道民が道外に住み始めると、「ゴミステーション」がないことに驚きます。

 

15. 大泉洋は大スター
誰もがが我が子を見るような心境で、北海道を代表する大スター・大泉洋のことを応援しています。

 

16. 東京の雪のニュースは意味がわからない
どうして毎回そんなに大騒ぎになるのか、北海道民にしたら意味がわかりません。

 

17. ザンギと唐揚げは別物
北海道では鶏のから揚げのことを「ザンギ」といいますが、一般的な鶏のから揚げとザンギは別物だと主張する人も多いです。

 

18. カップ焼きそばといえば「やきそば弁当」
北海道でカップ焼きそばといえば、ペヤングやU.F.O.よりも、圧倒的にマルちゃんの「やきそば弁当」が人気。

 

19. 函館でハンバーガーといえば「ラッキーピエロ」
函館ローカルではありますが圧倒的な人気を誇るハンバーガーチェーンです。

 

20. コンビニといえば「セイコーマート」
北海道のコンビニといえばセブン-イレブンやファミリーマートよりも、圧倒的に「セイコーマート」が人気です。

 

21. アメリカンドッグには砂糖をまぶす
北海道の東部ではアメリカンドッグにケチャップやマスタードをつけず、砂糖をつけるそう。

 

22. 時計台に行ったら「あれっ……」という気分になる
札幌の観光名所として知られる時計台ですが、意外と小さいのと、街中にあるので期待しすぎると「あれっ……」

 

 

23. 夏の北海道こそ美しい!
北海道といえば冬の雪のイメージが強いかもしれませんが、「夏の北海道こそ最高!」という人も多いのです。

 

24. ゴキブリを見るとテンションが上がる
北海道ではなかなか見かけることのないゴキブリ。道外に出かけてゴキブリを見かけると、嫌な気分よりも先に「ゴキブリ見れた!」とテンションが上がる人多いんだとか。

 

25. 北海道の高齢者はボケにくい説
冬になると毎日のように雪かきをしなければならないためか、高齢者がボケにくいという傾向があるとかないとか……?

 

意外と行きやすい北海道

北海道は遠く感じるかもしれませんが、北海道への飛行機は格安航空だとかなりリーズナブル!しかも、北海道新幹線も開通し、遠いようでわりとすぐに行ける場所になりました。

機会があれば、ぜひみなさんも足を運び、北海道の魅力を存分に味わってみてくださいね。

ちなみに、函館育ちの記者のひとりは「函館はどこの店に行ってもGLAYが来たと書いてるからGLAYが来てない店を探すほうが大変です」とジョークを言ってました(笑)。

WRITER

  • 毬藻練子 (まりもねっこ)
  •        

  • 執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ