“フジ夜の顔”三田友梨佳、局関係者が明かす「失敗なら退社」悲壮覚悟とは!

アサ芸プラス

2019/4/21 17:59


 4月にスタートした平日深夜のニュース番組「Live News α」(フジテレビ系)でMCを担当している同局の三田友梨佳アナ。同時に日曜の「Mr.サンデー」のアシスタントにも就任し、まさしく“フジの夜の顔”となった彼女だが、大役の影で「退社覚悟」の悲壮な覚悟があった。

現在の彼女について「8年前に入社して以来、こんなに『本気度』をあらわにしているのは初めてですよ」と明かすのは同局関係者。

“夜の顔”となるにあたりロングヘアーをバッサリと25センチカットした三田アナだが、この関係者によれば、

「鋭いコメントに定評のあった『直撃LIVE グッディ!』でも少しは“置物っぽさ”もあったのですが、この春からは『人格が変わった』と周囲に言われるぐらい仕事に積極的になっているんです」

さらに同関係者は「『Live News α』の初回放送直前、彼女がスタッフに対して語った意気込みが局内で話題になっているんですよ」と明かす。いったい何を語ったのか──。

「『失敗したら仕事を辞める覚悟で頑張る』と悲壮な面持ちで語っているんです。これまでの彼女からすれば考えられない発言です」

彼女の成功にかける思い入れが伝わってくるが、悲壮な覚悟の背景に「局でのポジションも影響しているでしょうね」と同関係者。

「今回、彼女の起用には上層部でも賛否が分かれていたんです。『失敗したら辞める』という言葉からは抜擢してくれた人間への責任感も感じられます」(前出・関係者)

本気の三田アナに期待が集まっている。

(白川健一)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ