何気ないメッセージのつもりが…彼女のLINEに男子がおびえた3つの瞬間

fumumu

2019/4/21 16:00


彼氏とのLINEやメールは楽しいものですよね。毎日送り合うカップルも多いでしょう。

しかし、何気ないメッセージが彼氏の心臓に悪いこともあるようです。fumumu取材班は、男性たちに聞いてみました。

(1)「今日なんの日か覚えてる?」


「正直、付き合った記念日すら、彼女が大事にしているとか、特別な理由がないと頑張って覚えないのに…。付き合った記念日や誕生日以外で、『今日なんの日か覚えてる?』なんて言われると、びびってしまいますね。正直、細かい記念日なんて覚えていません。

彼女に怒られないように『あれ、やば、なんかの記念日だっけ』と必死に、思い出そうとしても、なかなか正解にたどり着けないんです…。本当に心臓に悪いです。細かい記念日を覚えていなくても、ちゃんと愛してるので許してほしい」(20代・男性)

(2)「今から電話できない?」


「わざわざ『今から電話できない?』と前置きがあると、ドキッとしてしまいますね。LINEじゃダメってことは、重大な要件かも…って、どんな話をされるのかと、冷や汗をかいてしまいます。

『なにかあるのかな』と必要以上に身構えてしまいますね。普通の電話だったとしても、疲労感が残りますよ」(10代・男性)

(3)「私に隠してることあるよね」


「前に、『私に隠してることあるよね』とメッセージが来たんですよね。彼女としては、冷蔵庫に入っていたおやつを食べてしまったことを、彼女が言い出す前に謝ってほしかったらしい。でも、まさかそんなことだとは思っていないので、『え、どれだろう。なんかあったっけ』と、すごく焦ってしまいましたよ。

彼女に一切隠し事をしているつもりはないので、一体、何を話していないことが問題になっているのかと、かなり深刻に悩みました。『隠し事をするつもりないし、もし隠していると思っていることがあるなら、聞いてくれれば答えるよ』っていう、随分、おかしな返答をしてしまいましたね…」(20代・男性)

男性は「付き合って100日目」のような細かい記念日を女性ほど記憶することができません。彼女に嫌われまいと、非常に冷や汗をかくようです。

また、思い当たる節がないカマかけのようなメッセージも心臓に悪いようですね。彼氏にストレスを与えないためにも、こういったメッセージを送らないことで、長く続く恋愛につながりそうです。

・合わせて読みたい→これは高確率な脈ありサイン! 男子からの好意だだ漏れLINE

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ