イケメンでも無理!「この人とは付き合えない」と感じた瞬間




気になっている彼との、初めてのデート。「もしかしてこのまま付き合うことになるかも……?」なんて淡い期待を胸に抱いている女性もいるのではないでしょうか。しかし、この初デートがきっかけで相手に幻滅してしまう場合も多いよう。さて、女性たちが「この男性とは付き合えない」と感じる瞬間とは一体?

食の好みが全く合わない



「グルメを自称する男性とのデートは苦痛だった。『僕は普段こういうお店にしか来ないんだ』と自慢げに高級店に連れて行かれ、食材に関するうんちくをひたすら聞かされて……。安くて美味しいお店めぐりが好きな私とは合わないなと思った」(30歳/広告)

▽ 付き合う上で、食の好みは重要なポイントです。「自称グルメ」以外にも「極度の偏食」「炭水化物NG」など、一緒に食事を楽しめなさそうな男性は人気が低いよう。

愚痴や悪口が多い

「愚痴や人の悪口ばかり言う彼。面白いと思われたくて毒舌キャラを演じている感じだったし『きっと悪い人ではないはず』と思い込もうとしたけれど、無理だった。人の失敗や悪口で笑いを取ろうとする人と一緒にいると、自分まで性格が悪くなりそう」(25歳/金融)

▽ ネガティブな発言は、聞いていて気持ちの良いものではありません。人を落として自分を上げる作戦は、このように裏目に出てしまうことも……。

草食系だと思ったら超肉食系



「ガツガツした男性が苦手で、彼の優しくて奥手なところに惹かれた。けど、2人で会ってみたら、まさかの超肉食系。グイグイ迫ってくるし、距離感もおかしいし、果ては家に連れて行かれそうになるし……。遊び慣れてる感に引いてしまった」(28歳/事務)

▽ 第一印象が良いと、余計に相手を美化してしまいがちです。しかし、相手の本質はぱっと見ではわからないもの。見た目や雰囲気に騙されないよう、付き合う前のデートでしっかり見極めましょう。

一緒にいて「楽しい」と思えない

「顔が好みドンピシャの男性との初デート。イケメンと付き合えるかも! と舞い上がっていたけれど、実際に話してみると全く楽しくなくて……。会話のテンポというか、空気感というか、とにかく合わない。私はメンクイだけど、やっぱり性格や相性も大事みたい」(27歳/IT関連)

▽ いくら顔がタイプだとしても、「相手といて楽しいか」「相手を好きになれるかどうか」というのはまた別のお話。とはいえ、自分好みのイケメンと並んで歩けるだけでも楽しそうなものですが……。この女性は、自分でいうほどメンクイではないのかも。

女性の「この人とは合わない」という直感は、よく当たります。「でも良いところもあるし」「悪い人ではないし」と言い訳をしながら付き合うのはおすすめできません。初デートで抱いた感情を参考に、気になる彼との今後の関係について考えてみてくださいね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ