狩野英孝、大嫌いな芸人Mとスタジオで本気のケンカ!

画像は、『狩野英孝』Instagramより

4月16日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、狩野英孝がフルーツポンチ・村上健志とギクシャクしている関係を暴露。2人の中を仲裁するための企画だったのだが、言い争いは平行線に終わった。

狩野「そいつがおいしくなるのが嫌なんです」

ドッキリでスタジオに呼び出された狩野。ギクシャクしている村上との関係を解消する企画と察した狩野は、「それはそれでちょっと嫌だな」と本気で嫌そうな表情を見せ、「そういうことを企画にもしたくもない!そいつがおいしくなるのが嫌なんです」と、その怒りの強さを表した。

番組では狩野を隠し撮りしたVTRで、村上への怒りを探る。

まず「アメトーーク!」の企画「ありがとう品川」の収録後の飲み会で、先輩を差し置いて自分の話ばかりする村上に頭にきていたと怒りをにじませる狩野。「蓄積もあってイラっとしちゃって『いい加減にしろ!』」とブチぎれたと明かした。

その後ジャングルポケット・斉藤慎二の結婚式の3次会でもその話を蒸し返す村上に狩野は激怒。実は『爆笑レッドシアター』(フジテレビ系)でレギュラー共演していた頃から、不満を募らせていたという。

このVTRを見た麒麟・川島明が「キレたらあんな流ちょうにしゃべれんねんな」と感想を述べると、「本当ですね、すごいマシンガントーク」と自らも驚いた様子の狩野。

「このままでは仕事に差し支えがあるから、1回ポンさん(村上)と話した方がいいと思うんだよね」と、2人の関係を改善したいと望む田村淳。狩野は「いやいやいやいや、何を話すんですか」と困惑。

村上がスタジオに登場するも、2人の言い争いはどこまでも平行線のまま。過去のいざこざは水に流してフラットになってもらいたいという田村の意見にお互い納得するも、やはり嫌味が止まらない村上に「お前フラットじゃない、ちょっと出ようとしてるのよ」と怒りがおさまらない狩野。

最後には番組のご意見番であり、村上の天敵でもあるザキヤマ(山崎弘也)が満を持して登場。苦手なザキヤマにイジり倒されて、すっかり表情をなくす村上を見て、満足そうな狩野であった。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ