不謹慎では…神木隆之介ファンも怒った“TBS事件特番”への批判

まいじつ

2019/4/18 11:00

神木隆之介 
(C)まいじつ

世界の怪奇事件を紹介する『ワールド犯罪ミステリー』(TBS系)が4月17日に放送された。ゲストで神木隆之介が出演し、子役時代からのファンは「イケメン化した」などと相変わらず神木を称賛していた。一方、世界の犯罪を紹介するVTRではグロテスクな場面が続出。神木らはスタジオでゴールデン番組ならではの明るいトークを繰り広げたが、このグロいVTRで心証を悪くしたファンは「神木目当てで見たのに…」「怖過ぎる」などと番組にブーイングを浴びせた。

不定期放送で、昨年12月以来5回目となる同番組。恵俊彰、高島彩がMCを務め、神木は山里亮太、Mr.シャチホコらとゲスト出演した。

番組ではベビーシッターによる幼女殺人事件や、連続殺人犯に18歳少女が監禁された事件、北海道の山中で学生一行がクマに襲われる事件などを紹介。過去に日本、海外で起こった怪事件を4時間にわたり放送した。学生がクマに襲われる事件のVTRなどでは、悲惨な展開にスタジオからは悲鳴が上がった。

「再現VTRとスタジオのギャップが大き過ぎる」と批判


しかし「クマ」の再現VTRから場面が切り替わると一転、スタジオではクイズコーナーを進行。アメリカの強盗犯が間抜けなミスを犯し、強盗に失敗した理由などを問うクイズを出題。神木は「店内に押し入った強盗犯が手を滑らせてピストルを店員に奪い取られた」と回答し、見事に正解。ガッツポーズを作るなど、スタジオでは終始明るい展開が続いた。

スタジオと再現VTRの雰囲気の違いに首を傾げる視聴者は多かった。ツイッターでは、

《楽しい空間でも何でもないそんな中でクイズを出すってのはどうかしてると思う》
《大学生がヒグマに襲われるシーンがリアル過ぎてトラウマになりました》
《ワールド犯罪ミステリーって番組、亡くなってる人もいるのにクイズでボケて笑ってるのが不愉快》
《再現がすごく良くできてるだけにスタジオのトーンと合ってないし、むしろ不謹慎な感じになってしまっている》
《神木隆之介さん目当てでワールド犯罪ミステリーなのに、ヒグマの事件の話でかなり鬱になった》

などと批判が相次いだ。

4時間ずっと神妙に再現VTRを流せばよかったのだろうか…。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ